松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納品! 新作「さいとうけんちく」

2010/01/31 17:06|紹介します!CM:6
新作HPトップ画面

1年以上かかって構想を固め、自分で作成をトライし、挫折し、
プロに依頼して、そして完成が近づいた
新作「さいとうけんちく」の新しいHPが
今日納品されました。

Movable Type(通称MT)をベースに作られています。
作成していただいたのは、ZUKADASの仲間「design cafe」さん
「ブログでつくるホームページ」でおねがいしました。

一番の特徴は、自分で簡単に記事や内容を増やしたり、
キーワードを修正したり、簡単な管理ができたりと、
管理・運営が簡単で、完成後の費用がかかりにくいことです。

ただし・・・、
「納品」していただいた後も、
自分で内容を考えて、記事を増やしていかなければいけません。
ちょっと、もう少し大変ですが、
「正式アップ」を目指して頑張ります。

とは言っても、インターネット上ではベータ版がすでにアップしていますので、
よろしければ探してみてください。



スポンサーサイト

秘密、公開!

2010/01/29 21:28|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:4
何の秘密かと言うと・・・。

プロのテクニック、大公開。


実は、このブログ風HPは、
DIY(Do it yourself)の方に見ていただいているようです。
仕事の様子が、参考になるようで・・・。

まあ、プロの仕事をこと細かに公開しているので、
自分で作りたい方には非常に便利なサイトではないでしょうか。

「そんな簡単にプロのテクニックを公開しては、いけないんじゃないの?」
と思われる方もいらっしゃいますが、
どんなに真似しても、プロの仕上がりには絶対及ばない自信がありますので、
あえて、公開しています。

自分で出来る方には、是非、自分で自分の家を改造してほしいから。
自分で作った家には、格別の愛着がわきますので、
きっと、ずっと、大切に使っていただけることでしょう。

是非参考にしていただいて、素敵な我が家にして下さいね。

出入り口の引き戸枠を入れました
2×4枠材の間に、引き戸の枠材(仕上げ用の材料)を入れます。
この後は、枠材の上に壁下地を作ります。
普通と順序が逆ですが、このほうが仕事がしやすい事があります。

梁を囲む、新しい間柱
既存の梁を囲むように作った2×4材の枠材。
強度の補強と、壁の下地を兼用します。

こちらが、今回一番の秘密テクニック。
秘密公開! 柱の上の固定材
実は、間柱(柱の細いもの)と間柱をつないでいるのは、
「頭つなぎ」と呼んでいる材料です。
この材料で、間柱と間柱をつなぐことで、
全体の強度を強くして、使う材料の量も少なくします。


さあ、出来る方は、是非参考にして、
頑張って、自宅を改造してくださいね!


壁の断熱材を入れると・・・

2010/01/28 21:14|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:0
昭和初期に建築されたお宅です。
さすがに床の断熱材だけでは、隙間風が止まらず、
かなり寒い状況でした。

今日、壁にグラスウール(厚み100mm)を入れると、
隙間風が来なくなって、
かなり暖か。

壁の断熱材を入れました


天井を作るときには、天井裏にも断熱材を入れますので、
一層暖かになります。
窓も、一枚板ガラスのサッシの内側に、
樹脂サッシを入れる予定ですので、
暖房費もかなりお得になる予定です。


Yさま、もう少しお待ちください。
見違えるような部屋にして見せます。




発見! 春の訪れ

2010/01/26 20:50|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:2
筑北村本城地区 Y様邸の庭先で、
「春を発見!」

今年初の、福寿草


今年最初の福寿草です。

光を浴びて、輝いていました。

まだまだ寒い信州の冬ですが、

一足ごとに、春は近づいています。



ネイルサロン Lilium(リリウム)

2010/01/25 21:54|紹介します!CM:0
松本駅前通りでの「ビルの改造」させていただいたSHOP
ネイルサロン Lilium(リリウム)さん
今日の信濃毎日新聞に大きく取り上げられていました。
ネイルサロン lilium


ネイリストの松田弥生さんが写真と記事でしっかり紹介されていて、
これをきっかけに、ますますお客様が訪れると良いですね。
手がけた仕事先が紹介されるのは、
まるで自分のことのように嬉しいです。

楽しみ!


着々と、完成に近づいて

2010/01/23 20:56|通気断熱WB工法:松川の家CM:2
「リフォーム例:大改造Y様邸」にかかりきりで、
なかなかお伺いできなかった、
「通気断熱WB工法:松川の家」ですが、
やっと、現場に行くことができました。

嶋田君から、工事の進捗状況は聞いていたので、
だいたいの様子は予想できていましたが、
予想通りの順調な進捗状況。

2階は、ほぼ完成に近い状態です。
2階は、かなり完成に近づいています


でも、玄関先では、嶋田君が悪戦苦闘。
思った通りに行かないようです。
玄関先で苦労する嶋田君


一緒に見ながら、少しアドバイスすると、
なんとか自分で解決方法を見つけ出したようです。
「答えを教えることは簡単だが、
自分で見つけた答えでないと身に付かない」

ちょっと時間はかかりましたが、
これでまたひとつ、経験の引き出しが増えたようです。
頑張ってね!!





強力助っ人、登場!

2010/01/22 22:48|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:4
2月下旬に、引っ越しが決まっています。
ですから、なにがなんでも、
それまでに工事を終わらせなければいけません。

工期的には、かなり厳しいのですが、
昨日から、「強力助っ人:小山棟梁」の登場です。

小山棟梁登場!


歴戦の勇士、着々と工事を進めてくれています。
これで、なんとか工期に間に合うと思います。
Yさま、ご安心ください。


今回の工事で、最も苦労する箇所のひとつ。
「新リビング」への入り口。
既存の梁がじゃまして、入口の高さが低くなってしまいます。
山口棟梁が、苦心に苦心を重ねて、
一番高くなる方法を取ってくれましたが、
それでも185cmがやっとです。
本当は、200cmは欲しかったのですが。

苦労した入り口付近



「さいとうけんちく」の誇る、2人の棟梁が
精根こめて作ってくれていますので、
絶対に、素晴らしい部屋になります。

私も、仕上がりが楽しみです。




新しい階段を作る

2010/01/20 23:37|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:0
今ついている階段は、
かなり急で、場所も使いにくい所にあるので、
もう一か所別のところに作る予定になっています。

なんとか、形になってきました。

新しく作る階段予定地


ぽっかり開いた穴


ここだけ見れば、簡単に穴を開けただけに見えますが、
かなり苦労しました。

床の次は、壁下地

2010/01/19 21:37|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:0
床の下地が終われば、
今度は壁の下地です。

今回のYさま邸は、壁のでこぼこが大きいので、
今までの壁の前に、新しい壁の下地を作り直しました。
壁が厚くなって、部屋が狭くなるのですが、
もともとかなり広い部屋で、逆側の壁を後ろに送りこむので、
実質部屋の大きさは、あまり狭くならなくて済みそうです。

壁の下地

下地用の材木には「2×4(ツーバイフォー)」の材料を使います。
安価なうえに、しっかりした材料なので、
こういった改造仕事の下地にはうってつけです。

ひと足早く床下地の終わった山口棟梁のほうから、
着々と作業が進んでいます。
山口棟梁


私の作業範囲も、明日には床下地が終わり、
山口棟梁を追いかけて、壁へと進む予定です。





氷点下10℃の凍結

2010/01/18 21:15|アフターサービス一生懸命CM:0
松本市の17日(日曜日)の最低気温は氷点下9.9℃。
周辺部の山間地域は氷点下10℃以下になったことでしょう。

この温度を境にして、
家庭の水道管などの凍結トラブルが多発します。

昨年、ユニットバスを入れさせていただいた「Mさま」
浴室の水栓が凍ってしまったと電話がありました。
あわてて飛んでゆくと、

飛び出した水栓のハンドル

氷が、温度調節のハンドルを押し出したようです。
凍結トラブルは何度も見ましたが、
ここまで極端なのは珍しいですね。

さすがにこうなってしまうと、
メーカーの専門メンテナンスを呼ばないとどうにもなりません。
「タカラスタンダード」に電話して、
配管の凍結は設備屋さんに電話して、
とにかく大至急修理していただけるように
お願いしました。

ふと見ると、
浴室内の洗面器に氷が張っています。
浴室内にも、氷が


やっぱり、かなり寒かったんだ。



経済状態をかんがみて

2010/01/17 19:54|閑話休題CM:0
愛車「トヨタ ガイア」が、11年11万キロの車検を迎えてしまいました。

100年に1度の経済情勢。
ほとんど使うことのない愛車ですので、
1度は手放すことも考えたのですが、
代替車の手配に一層費用が必要な様子で、
車検を通すことに方針転換。


「安い」と評判の「クリアー車検」で点検終了。
愛車の車検


結局、オートマオイル、デフオイル、ブレーキフルード、ラジエタフルードなどの交換で
予想以上の出費。 痛い!

日頃の活動のかなりの部分を「軽トラ」で済ませている身には、
ちょっともったいない気もしましたが、
安全第一。
この分では、次の車検も通して、
15年選手を目指します。



床の下地工事

2010/01/15 22:01|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:0
解体の後は、「床の下地」

既存の床の上に、もう一つ床を作ります。
既存の床は、水平でなくて、でこぼこ。
下地から作り直して、しっかりした床への準備作業。

床の上に、根太を敷く


根太の高さを水平にそろえる


断熱材を入れる

根太の上に、合板で下地




大工棟梁:山口さんの、丁寧な仕事ぶりです。




古い新聞紙を読む その2

2010/01/12 20:53|閑話休題CM:0
昨日とは、うってかわって、かなり硬い記事です。

池田首相、年末金融200億円

「池田首相は29日正午、水田蔵相、大平官房長官を官邸に招き、
年末金融措置について、200億円を政府余裕金から支出するように指示した」



国連総会で討議。対米非難

「あす国連総会で討議 対米非難」
「軍縮交渉再開せよ 松平代表 国連政治委で演説」


2010年の経済情勢、国際情勢(対米情勢)とは、
かなり違う状況だったようです。

新聞紙の一部しか読めないのが、
かなり残念。


古い新聞紙を読む その1

2010/01/11 18:11|閑話休題CM:4
「リフォーム例:大改造Yさま邸」で、貴重なものを発見しました。
壁の隙間を目張りするために貼った、古い新聞紙。
どうも、昭和35年年末から36年年始にかけての記事が多いようです。
古い新聞紙の目張り



私が生まれたのが、昭和37年年末。
こんな年代の新聞記事を読むことはほとんどありませんが、
興味深い記事や広告が多かったので、
つい、目がいってしまいました。

一部を紹介します。

マツダのR360クーペ
マツダのR360クーペ


興和キューピーコーワ「キング」
興和のキューピーコーワ「キング」
いまでも、キューピーコーワ「ゴールド」はありますが、
キャッチコピーがなかなか。


加山雄三?
加山雄三?


きれいに梁の上の埃もはらって

2010/01/10 23:05|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:0
リフォーム例:大改造Yさま邸



天井を取り払って、
梁の上の、長年積った埃も
きれいに掃除しました。

見違えるほど、きれいになった2階。
きれいになった2階


屋根を支える構造もはっきりと見え、
最近の建物では見ることはほとんど出来ない、
見事な梁の組み合わせでした。
見事な梁の組み合わせ


さて、どんなふうに改造されてゆくか、
お楽しみください。


ティンカーベルさんの新聞記事

2010/01/09 21:23|紹介します!CM:0
ティンカーベルさんが、信濃毎日新聞の取材を受けたと
自分のブログで紹介していらっしゃいましたが、
今日の新聞で、早速登場です。

お助け隊新聞記事


ちょっと残念だったのが、
さすが信毎。記事の書き方が硬い。
せっかく美味しい「ランチお助け隊」を
もっと美味しそうに宣伝してほしかったなあ。

ども、これで一気に知名度アップで、目標売上に達すれば良いですね。
おめでとうございます。



仕事始め2010

2010/01/09 21:00|リフォーム例:大改造Yさま邸CM:0
2010年、平成22年の仕事始め。
「大改造Yさま邸」

正月休みの6日に契約させていただいた「Yさま邸」
昭和初期に建築されたお宅を大改造します。

しかも、工期はかなり短くて、
2月20日の引っ越しまでに、
2階をほぼ完成させなければいけません。
ちょっと厳しいけれど、頑張ります。
なんといっても、今年最初の契約で、仕事始め。
気合いが入ります。


着工前
着工前

まずは、工事の邪魔になる「天井」を壊します。
解体開始


ここだけ見れば、普通の解体と同じ?
いえいえ、究極の解体。
究極の解体作業
たくさん解体作業をしてきましたが、
作業環境としては、かんりきつい部類です。
「究極の解体」

作業後、帰宅してすぐにお風呂に直行でした。





佐久まで、ひとっ飛び!

2010/01/07 21:49|閑話休題CM:2
信州四賀から、上田経由で、佐久市まで、
ひとっ飛びしてきました。

昨年まで四賀で暮らしていらっしゃったH様ご夫妻。
今年から佐久市に引っ越されるそうです。
中古の住宅を購入されて、自分でリフォームされるとか。

プロの目で見て、アドバイスを希望され、
最後の休日に行ってまいりました。

まず目についたのが、
「浅間山」
噴煙をあげる、なだらかな山容は、
北アルプスを見慣れた目には、刺激的です。
高速道からの浅間山


佐久市でも、かなりはずれのお宅で、
少々道にも迷いましたが、
なんとかたどり着きました。

たぶん昭和初期の建築で、
いろいろな箇所が傷んでいて、
自分で直すには苦労しそうですが、
ご夫妻と話していると、
楽しそうに改造計画を聞かせていただきました。

時間はかかりますが、
自分仕様の素敵な家に仕上がると思います。
他人の評価ではなくて、
自分が良いと思った基準での家作り。

正直、これからの「さいとうけんちく」の
道筋にもつながります。

楽しみなお宅です。

佐久の家1

佐久の家2


Hさん夫妻

仲の良い、素敵なご夫妻です。



現場まわり

2010/01/05 13:47|閑話休題CM:0
年末休みの始まる29日から、仕事始めの8日まで、
現場は一時活動を止めています。
とは言っても、たまには様子を見に行くのですが、
昨年末は結局行けずじまいでした。

しばらく振りで現場に足を運び、
お客様に新年の挨拶をして、
様子を確認します。


「通気断熱WB工法 -松川の家ー 」

玄関の松飾り

お供え餅

お客様が、玄関にしめ飾りとお供え餅を飾っておいてくれました。
正月休みらしく、静まり返った現場でしたが、
このまわりだけは、暖かな空気に包まれているようでした。

ありがとうございます。


「新村 木塀の新築現場」

銅(あかがね)色に輝く塀

木造の建て方までは、私も行っていたので、
全体の様子はあまり変わってはいませんが、
屋根に銅板が葺(ふ)いてあり、
あかがね色(銅の色)に光り輝いていました。

休み中の降雪で、土台に水の染み跡が出来ないようにと、
わざわざ拭き取っていただいたお客様。
本当にありがとうございました。


どちらの現場も、
私たち職人も一生懸命作っていますが、
お客様もいろいろ気を配っていただいて、
「みんなで一緒に作る家」
といった感じで、本当に感謝感謝です。


今年も、この調子で頑張ります。




仕事始め

2010/01/04 12:07|閑話休題CM:2
「さいとうけんちく」
今年の仕事始めは、1月8日。

ちょっと早めに、
年始に降った雪が少し残っていたので、
からだ慣らしに片づけました。

からだを動かさないと、
体温が下がるようで、
指先、足先、からだ全体が冷たくなる気がします。

これで、明日には
「あたまの試運転」で、
本格始動の準備でもしましょう。


新年あけましておめでとうございます

2010/01/01 11:23|閑話休題CM:2
謹賀新年


新春の雪景色新春花


長野県松本市の四賀地区は、
雪景色で新春を迎えました。

それでも、大晦日の吹雪とはうってかわって、
時折陽の差す、幾分穏やかな歳の始まりです。

皆様、今年も「さいとうけんちく」を
よろしくお願いいたします。

昨年にもまして、
お客様の気持ちをくみ取り、
お客様にとって何が一番大切で、
どうすればお客様の要望にもっとも応えられるのか、
そんな気持ちで、スタッフ一同頑張ります。

きれいな仕事で、きちんと仕上げるのは当たり前。
打ち合わせの時から、お客様がうまく言葉にできない要望を注意深く聞きとり、
お客様が本当に求めている「こんな風にしたい」を、
もっと素敵に表現して、感激していただけるように実現します。

「そうそう、こんな風にしたかった!」
「こんなにきれいになるんですか!!」
今年も、こんな言葉を励みに、一生懸命頑張ります。


新たな1年の始まり、
よろしくお願いいたします。




ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。