松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根と外壁の塗替えリフォーム その2

2009/08/31 23:35|こんなリフォーム、ありますよCM:0
仮設足場が掛った時に、屋根の状態を確認すると、

高圧水で洗浄する前

屋根材に、しっかり「苔」がこびりついて、
ひどい状態でした。
もともとの塗装は、よいような感じでしたが、
高圧水で洗浄すると・・・
洗浄後

ところどころで塗装がはげて、
やっぱりそろそろ、塗替え時でしたね。
「シリコン系塗料」で、ぬりかえると、
一気に、塗装後

見事、新品以上に、ピカピカです。
シリコン塗料は長持ちするので、
これから約15年間は、大丈夫ですよ。

壁も、順調に塗装が進んでいます。
壁も順調に塗装進行中


一口メモ:悪徳業者のテクニック??
 契約では、「シリコン系塗料」と言っているのですが、
 実際に使うのは、もっと安い塗料、ということもあります。
 そんなときには、塗料の缶をチェックします。
正真正銘の、シリコン塗料


缶に「シリコン」と、しっかり書いてありますね。
でも、缶を見れば良いとは限りません。
「某バー」みたいに、「高級ウイスキー」の瓶に「安物ウイスキー」
ということもあります。

疑い始めればきりがありません。
一番安心な方法は、
「信用のおける業者に頼む」でしょうか。

ということで、「屋根と外壁の塗替えリフォーム」は、
さいとうけんちく へ!
お後がよろしいようで。


スポンサーサイト

屋根と外壁の塗替えリフォーム その1

2009/08/30 18:07|こんなリフォーム、ありますよCM:4
「トイレリフォーム」と「ビルの改造工事」と並行して、
「屋根と外壁の塗替えリフォーム」も、進行中。

田んぼの中に建つ、田舎ではかなり目立った塗装のお宅。
着工前:なかなか目立つ塗装のお宅です


建築後10年がたって、そろそろ塗替えということで、
お話がありました。
うちで建てさせていただいたお宅ではありませんが、
いろいろな縁から、お仕事させていただくことになりました。

実は、この塗装、気にいって選んだそうですが、
1年目で大問題発生。
秋に「テントウムシ」が、なぜか大量によってきて、
窓も開けられないくらいだそうです。
ですから、今回は全く別の色にということで、
しっかり、仕事させていただきます。

仕事の最初は、足場と仮設トイレ。
足場をしっかり掛けて

そして、高圧水での洗浄。
古くなって、はがれやすくなっている塗料や、
表面の汚れをしっかり洗い流します。
高圧水で、洗浄します

樋の裏や、壁もしっかりと洗浄

リフォーム関係の情報誌にも、
「高圧水での洗浄で雨漏り。抗議をすると、リフォーム会社は
『そんなこと言うなら、工事をしないぞ!』と脅した」との記事も・・・。
まさか!と思いましたが、そんな会社もあるのですね。

ですので、塗装工事をしていただく「斉藤塗装」さんには、
工事開始の時に、しっかりお願いしました。
終わってからも、お客さまに電話して、
「注意して作業していますが、窓や天井を確認してくださいね!」
とお願いして、事故のないことを確認。
異常はなかったようです。

工事はちゃくちゃくと進んでいて、
今は壁の塗装も半分くらい終了。
他の工事と合わせて、順次報告させていただきます。



ビルの改造工事をしています その1

2009/08/26 21:06|こんなリフォーム、ありますよCM:4
「トイレリフォーム」と共に、他にも時期を同じくして、
「ビルの改造工事」「外壁の塗替え工事」が始まりました。

今日は、「ビルの改造工事」をスタートしました。
最初の仕事は、「解体」
昨日と同じく、「細心の注意」が必要な作業です。

それより、今日一番大変だったのは、
ほこり
30数年間、たまりにたまったほこりが、解体で一気に舞い散りました。

ほこりが舞う、解体現場

完全防備での作業ですが、
ひとにはちょっと見せられません。
かなり危ない人のよう。
なにか、怪しい人

マスクを取ると、
やっぱり怪しい?!
仮面を取ると、

なにはともあれ、今日の作業は無事終了。
無事、解体完了


早く、ひとっ風呂浴びて、
一杯やらなきゃ!



トイレリフォームから、脱衣所、洗面所も その3

2009/08/25 22:06|こんなリフォーム、ありますよCM:0
リフォーム工事の始まりは、
 「壊す、壊す」 です。

まずは、壊さなければいけないところをどんどん壊します。
ただし、次に、「創る」事を考えながら壊さないと、
大失敗しますけれど。

こちらのお宅で、「壊す」予定は、1日。
ところが、3日間も壊し続けてしまいました。
クロスの下地が「石膏ボード」だと思っていたところが、
「プリント合板」だったり、
簡単に抜けると思った柱が、
補強しないと抜けなかったり。
本当にいろいろ出てきます。

壊しながら、補強する
補強した桁類

床まで壊すことに・・・
以前の床材も、かなり強度が落ちていましたので、
予算が心配になるところですが、
以外に、思い切って壊したほうが、創るのは早い。
さあ、ここから嶋田君の本領発揮です。




トイレリフォームから、脱衣所、洗面所も その2

2009/08/24 19:50|こんなリフォーム、ありますよCM:4
工事の「一番最初」は、

 「仮設トイレ」 


お風呂の改造は、「すみません、しばらく銭湯へ・・・」
でもよいのですが、さすがにトイレは、
「しばらくお隣のトイレを借りて・・・」
というわけにはいきません。

しかも、今回の現場は市街地。
今までも水洗トイレ・洋式トイレですので、
よくある現場の「仮設トイレ:和式・汲取りタイプ」はお客様も
きっと嫌がると思います。

そこで、設備屋さんと相談して、
直接下水道管に排水できる、水洗式の仮設トイレをレンタルしました。

次は、設置場所。
塀のすぐ横にあり、道路の幅も狭くて、
うまく置くことができるか不安でした。

設置当日、
仮設トイレの運び込み

神業のようなクレーン作業

塀を避けて、すぐ上の電線を避けて、
まるで神業のようなクレーン操作。
思っていた場所に、ぴったり降ろしてくれました。

後は、この現場の担当「嶋田君」に
勝手口からの通路を作ってもらい、
設備屋さんに給水と排水をつなぎこんでもらい、
夜に利用しやすいように、照明をつければ完成。

仮設トイレを勝手口から使いやすく

と思いきや!
ドアを開けて確認すると・・・。
洋式ではなくて、和式でした。
たぶん、私が設備屋さんにしっかり説明してなかったかもしれません。
あわてて、洋式にしてもらいましたが、
ちょっと失敗した、仮設トイレ

ドアの前の空きが少なくて、
かなり使いにくいそうです。
申し訳ありません。

早く完成させて、使いやすいトイレにしますので、
よろしくお願いします。


トイレリフォームから、脱衣所、洗面所も その1

2009/08/23 14:33|こんなリフォーム、ありますよCM:0
狭くて、使いずらいトイレ

最初に話があったのは、こちらのトイレの改造。
20年以上前に、和式トイレを、水洗洋式トイレに替えたそうですが、
狭いまま改造したので、すごく使いにくいそうです。

足マットも、前の壁に行く手を阻まれ、
足もとで折れ曲がっています。
座るにも、立ち上がるにも、
窮屈で大変です。

そこで、となりの部屋に広げて、
「使いやすくして!」
とのご要望でした。

そんな話が進むうち、
「洗面所も、脱衣所も、暗いし、狭いし・・・」
「せっかくだから、一緒に直そう」

今までの使い方(脱衣所、洗面所)



トイレ、洗面所、脱衣所の大改造の始まりです。
工事前の様子



日除けシートの交換 その2

2009/08/21 23:04|こんなリフォーム、ありますよCM:0
本当は、「取付けまでに、10日くらいかかります」と言われていました。
ところが、2日後に、「あさって、取付けます!」コールがありました。
暑そうなので、大急ぎで準備していただいたそうです。

当日、私は、別の仕事の予定が入っていて、
作業を見ることができません。
下請けさんの方に、施工途中の写真を撮っていただきました。

新しいシートで、取付け開始

真ん中に支柱を取付けます

もうすぐ完成


順調に作業が進んだ様子で、
お昼前には「完成しました!」コールが、

施設の方の評判も上々なようで、
「部屋が明るくなった!」と、みなさんに喜んでいただけました。


工事用看板も入れて、
完成写真です。
きれいに完成しました


取り換え前が、こちらですから、
かなり変わりましたね。
壊れた日よけ




日除けシートの交換 その1

2009/08/20 23:44|こんなリフォーム、ありますよCM:0
ある施設の窓に、日除けシートがついています。
西向きの窓なので、西日が入らないようにとの配慮ですが、
悲しいかな、シートが破れて、ボロボロ。

壊れた日よけ

シートを交換することになりましたが、
調べてみると、シートを支えている鉄パイプも
かなり傷んでいて、交換が必要でした。

いったん、パイプごと取り外して、
修理や塗装、パイプの交換、シート地の交換をすることになりました。

取り外しの様子

この作業に来ていただいた「おじさん」
すごいんです。
この工事に関係のない、「換気扇のフード」まで、
錆を落として、塗装してくれました。

なんと、換気扇まで塗装

仕上げも、しっかり

ペーパーで錆を落として、錆止め用塗料を塗って、
仕上げに白い塗装までしてくれました。

おかげで、新しいシートが完成したとき、
その仕上がりが一層引き立ちます。
私も、自分とは直接関係のない部分も、きれいにすることもありますが、
このおじさんも、見事なプロ根性でした。

私も負けてはいられません。
シートのない間も、西日が入らないように、
臨時の日除けを作りました。

仮設の日除けを取り付ける


この時期、まだまだ日差しが強いので、
「暑い!」と苦情を言われる前に、
先取り対処です。

すべては、お客様のために!



手配りチラシの効果 2009夏

2009/08/18 23:29|お客様の声CM:4
今年の夏は、お客様のうれしい反応がたくさん。

1.「お風呂と台所を改造したお宅」
   チラシをお渡ししたその日に、「お風呂を改造したいから、
   今度来て」。さっそくリフォーム案をお出しして工事させていただきました。
   改造前のお風呂は、山口棟梁が建てました。
   
2.「洗面台を交換したお宅」
   なんと、お渡ししたチラシを、見やすい所に貼ってくださっています。
   「そうだ、洗面台が不便だった!」と、すぐに電話をいただきました。
   本当に、ありがたいことです。

3.「新しく網戸を作ったお宅」
   さいとうけんちくで以前工事させていただいたのは、20年前。
   「当時、丁寧に仕事をしていただいて、ありがたかった」とのお言葉。
   最高に、うれしいのと、これからもそんな評価をいただきたくて、
   緊張します。

4.「お風呂の水栓を修繕したお宅」
   ちょうどお邪魔しているとき、近くの別のお客様が通りかかり、
   こちらの奥さんとおしゃべり。
   「何かやってもらってるの?水栓! 
   うちも、いつも、細かいことばかり頼んでいて、申し訳なくて」
   とんでもない、いつも声をかけていただいて、本当に感謝です。

このほかにも、いろいろ声をかけていただいて、
9月からのチラシ配りにも、力が入ります。
お客様にとって、少しでも参考になるチラシを目指して、
いろいろ、「豆知識」を探しています。





手配りチラシの効果

2009/08/17 21:59|紹介します!CM:4
2009夏の訪問チラシ:表


季節ごとに手配りしているチラシですが、
今年の「夏号」は、すごい効果がありました。

先日「洗面台を交換したお宅」、「お風呂と台所を改造したお宅」
「お風呂の水栓を修繕したお宅」「システムキッチンの水栓を修繕したお宅」
「網戸を張り替えたお宅」「新しく網戸を作ったお宅」
みなさん、チラシを見て、「やろう!」と思い立っていただいた方々です。

今年で5年目になりますが、
こんなにお話があって、仕事をさせていただいたことははじめてです。
正直、感激しました。

やっぱり皆さん、細かい仕事をどこに頼んで良いかを
すごく悩まれていらっしゃるようです。
ですから、チラシの言葉にすぐ、反応していただいたと思っています。

それと、長年に渡って築いてきた「信用」
ですから、たった1枚のチラシに反応して、信用していただいて、
仕事をさせていただきました。

これからも、さらに信用を上積みするように、
毎日努力を重ねます。
なにとぞ、これからも、末長くよろしくお願いいたします。



トイレの中の洗面台を交換する

2009/08/14 17:32|こんなリフォーム、ありますよCM:2
こちらのお宅のトイレには、
立派な洗面台が備え付けられています。
トイレ洗面台 改造前


ただ、きれいでおしゃれなのは良いのですが、
ちょっと大きなバケツが洗えません。
奥さんは、すごく苦労して洗っているそうです。

そこで、わたしたち「さいとうけんちく」に依頼がありました。
「洗いやすい、大きな洗面台に替えて!」

大変と思った解体は、以外に簡単に終わり、
拍子抜け気分でしたが、
一大事発見。

排水管が、「壁」から出ています。
解体終了

ということは、洗面台の床から排水できません。
おまけに、排水管がじゃまして、洗面台が壁の奥に納まりません。

さんざん対策を考えましたが、
答えはひとつ。
「洗面台の裏に、穴をあける」
新しい洗面台の裏に、穴をあける

木製の洗面台なら簡単なのですが、
タカラスタンダードさんの、「ホーロー製」ですので、
金属を切るグラインダーという道具であけました。
あけた穴

良かった、いろいろな道具を積んでいて。


排水をつないで、水栓も交換して、
無事完成。
完成!


簡単そうで、以外に大変な現場でした。


「原タイル」さんとの、お風呂タイルリフォーム おまけ

2009/08/13 17:06|こんなリフォーム、ありますよCM:2
実は、天井を解体しているときに、
大変なことを発見してしまいました。

屋根の瓦に大きな穴があいていて、
お風呂から空が見えるのです。

屋根に上って確認すると、
屋根に開いていた、大きな穴

昔、煙突があったのでしょうか?
それでも、前に工事した方もわかっていたはず。
そのままに、ほっておいたとしか考えられません。

わかったいて、そのままにするわけにはいかないので、
お客様に言って、修理させていただきました。

瓦の予備がお宅に置いてなくて、
セメント瓦なので、瓦屋さんにも在庫はないと思われます。
そんなときは、「銅板」で、穴をふさぎます。

銅板が風でめくれ上がらないように、
コーキングを接着剤替わりにたっぷり塗って、
コーキングを接着剤替わりにして

瓦の形に合わせた銅板をかぶせて、
完成。
銅板で、しっかり雨除け


これで、雨風が吹き込むこともありませんね。




「原タイル」さんとの、お風呂タイルリフォーム 番外編

2009/08/12 18:47|通気断熱WB工法:原山の家CM:4
ここで、登場!

「サンクリーン塩尻」さん


最後の掃除を、サンクリーン塩尻さんに頼めれば良いのですが、
「ハウスクリーニング」というほどでもないので、
私と嶋田君で掃除してしまいました。

そこで登場したのが、このシート。
掃除屋さんのプロ仕様のお掃除シートだそうです。

最後の掃除に、「サンクリーン塩尻」さんの道具

タイルに少し残った「目地材:タイルとタイルの間を埋めるセメント」を
取るのに使いました。
最初は爪でこすって取っていましたが、
指が痛くなり、断念。

以前購入したのを思い出し、使ってみましたが、
なかなか好調でした。


これで、こちらの現場も、
サンクリーン塩尻さんにもかかわっていただいたことになります。

ありがとうございました。


「原タイル」さんとの、お風呂タイルリフォーム その3

2009/08/11 18:54|こんなリフォーム、ありますよCM:2
嶋田君と、天井貼り

「原タイル」さんが、タイルを張り終わった後は、
さいとうけんちくの出番です。

嶋田君と二人で、天井を張りますが、
タイルがきれいに張ってあるので、
天井も緊張します。

部屋の真ん中に照明を取付けるのですが、
嶋田君は実は、「元」電気工事屋さん。
ちゃんと電気工事士の免許も持っているし、
何年もやってきたので、
それこそ安心してお任せです。

昔の本職、電気工事


そして、無事完成。
見事に、改良完成


お客様にも、
「お~!! 明るくなった!!」
とたいそう喜んでいただきました。

ちなみに、改良前はこちら。
タイルリフォーム前のお風呂1




「原タイル」さんとの、お風呂タイルリフォーム その2

2009/08/10 23:06|こんなリフォーム、ありますよCM:4
先週から、1週間。
更新が滞っていました。
毎日、夜に時間に更新していましたが、
会議や、集会、書道。

今日、1週間ぶりの更新です。
写真も溜まっています。
少しづつですが、ご紹介します。


タイル貼りも進行中

前日の下地作りの後は、
本領発揮のタイル貼り。
さすが、「原タイル」さん。
見事ですね。

笑顔の「原タイル」父ちゃん

難関を突破したか、やっと、笑顔も出てきました。


腐った木の代わりに、ウレタン注入

今回最大の難所はここ。
腐ってなくなった木の下地。
再び木を入れようと思っても、
止めるところもなく、
思案していると、おもむろに「ウレタンスプレー」を取り出して、
下地作り。さすが、ベテラン父ちゃん。

見事に下地完成

見事に下地完成。
やっぱり、プロの仕事です。



「原タイル」さんとの、お風呂タイルリフォーム その1

2009/08/04 21:53|こんなリフォーム、ありますよCM:4
今日から始まりました。
「原タイル」さんとのお風呂タイルリフォーム。

昨年、11月の「商工祭」に、お話のあった、
お風呂のタイルリフォーム。
工事開始しました。

着工前
タイルリフォーム前のお風呂2

タイルリフォーム前のお風呂1

お風呂のタイルが、あちこちで剥がれ落ちたり、浮き上がっていたり。
かなりひどい状態でした。

一番怖いのが、タイルの剥がし。
下地のモルタルの状態が良ければ良いのですが、
最悪、下地板から作り直しということも・・・。

幸い、下地は思った程悪くはなく、
「原タイル父ちゃん」も、ちょっとは安心して、壊したかな。

それでも、壊し始めは、おっかなびっくり。
ZUKUDASとは違う顔

真剣そのものの、顔です。


職人は動きを止めない
職人は、仕事をするのが一生懸命で、
決して写真写りがいいようにと、動きを止めることはありません。


下地のモルタル塗り
夕方には、下地のモルタルも、かなり塗れて、
明日は一部、タイルを張ることになるでしょうか。

真剣そのもの、職人の顔

ということで、今日の最後は、
「原タイル」さんの、真剣表情で終了。

明日をお楽しみに!



見事な「丸太梁」のお宅

2009/08/03 23:05|紹介します!CM:6
「さいとうけんちく」で建てさせていただいたお宅ではありませんが、
あまりに見事だったので、写真を撮らせていただいて、
ご紹介します。


見事な、丸太梁

ふんだんに木を使ったお宅

手配りで、お客様にチラシを配っている途中
ちょっと気になるお宅があって、
思はずチャイムを鳴らしてしまいました。

玄関から覗くと、中には立派な「丸太梁」が!
こちらのお宅の方にお願いして、
写真を撮らせていただきましたが、なぜか話が弾んで、
コーヒーまでごちそうになる始末。

話が進むうちに、意外な事実が判明。
実は、こちらのお宅のご主人さんとは、
同じ現場で仕事をしていたのです。
あまり話はしませんでしたが、もくもくと仕事をしている姿は、
しっかり覚えています。

世の中狭いもので、どこでどういう風につながっているか、
全く見当もつきません。
反対に、「縁」で、いろいろなつながりができてくることが、
本当に楽しみでもあります。

これからも、気になるお宅があれば、
思い切って、声をかけてみましょう。



CASBEE評価員試験に合格

2009/08/01 22:31|閑話休題CM:2
「CASBEE」って、ご存知ですか?

建築業者でも、まだ、 という方もいるのではないでしょうか。
それほど、世間一般には知られていない制度ですが、
これからの住宅建築に、欠かすことのできない制度になってゆくかもしれません。

「CASBEE」:
「CASBEE」(建築物総合環境性能評価システム)は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法である。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステムである。

簡単に言うと、
「快適な家に住む」+「環境に負荷の少ない家に住む」
両方を実現するには、どのような家を建てて、暮らせば良いかを
示して、評価するシステムです。

もっと簡単に言うと、
「冬暖かで、夏涼しい家に住みたいけれど、暖房・冷房ガンガンでは環境に良くない」
「シンプルでエネルギーを使わない家だけど、すごく暮らしにくい」
「ほどほどに暖かくて涼しいけれど、以外にエネルギーは使わない」
「家を建てるときと、暮らしている時間ずっと省エネ」
「使う電化製品も、省エネ対応で、環境に配慮している」
こんなことを、表と数値で表して、
「あなたの家は、こんな家です」
と評価します。

その、CASBEEの評価を自分でしても良いという資格が
「CASBEE評価員」
今回、戸建て住宅の評価員の資格試験に「合格」しました。
CASBEE合格証


これから、「さいとうけんちく」で建てる家の評価をしてゆき、
住む方に快適な家と、環境に配慮した家。
両方に評価の高い「いい家」を作り続けたいと思っています。



ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。