松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の後は・・・

2009/05/31 21:08|閑話休題CM:4
たんぽぽ坊主


雨もまた、楽し。


雨上がりは、もっと楽し。






スポンサーサイト

モザイクタイル講座の準備

2009/05/30 19:20|紹介します!CM:4
6月14日 モザイクタイルの講習会を開催します。

その打合せと、準備に、『原タイルさん』のお宅にお邪魔しました。

まず、迎えてくれたのが、
タイル屋さんらしい、タイルの看板。
調度ピンクのバラも見事に咲いて、
彩りを添えてくれています。
原タイルさんの看板

部屋では、原奥さんがしっかりサンプル作りの真っ最中。
いろいろ打合せしながら、台になる木の枠を2つに決めて、
図案も考えてみました。

なにしろ、さすがタイル屋さん。
タイルの種類が豊富で、
いろいろ試せて、面白いです。

かんな感じで、試作も進み、
いろいろ、試行錯誤中

アイデアを出し合って

14日の本番には、
もっともっと、素敵な見本が仕上がっていると思います。
貴重な廃盤タイルや、輸入タイルも探してみるそうで、
本当に楽しみです。


ITリーダー研究会 「ZUKUDAS」

2009/05/28 19:45|閑話休題CM:2
今年の研究会も、始まりました。
今年から参加される方もいらっしゃるので、
初日は「Webマーケッティングの基礎」

我が社では、Webから直接お客様が来る事はほとんど無い?
かもしれませんが、
インターネットで「さいとうけんちく」を表現してゆくために、
しっかり、Web社会についても知らなければいけません。

例えば、
①素材を売る
  お客様は、いろいろ手を掛けたものより、素材を求めている

②毎月イベント
  お客様に知っていただくためには、工夫が必要
  毎月何かのイベントで、注意を向けてもらえるように
  当然、魅力的なイベントが大切です

③「物を売るな」、「事を売る」
  バレンタインデーに、焼き鳥を売るための「事」を考える
  ちょっと真剣に考えても、アイデアは浮かびませんでした

大切なのは、考えること。
         魅力があること。

このHPも、少しでも多くの皆さんに見ていただいて、
「さいとうけんちく」の良さを知っていただきたい。
そんなことを考えながら、今年も工夫してゆきます。

加藤先生、佐藤先生、よろしくお願いします!
加藤先生と佐藤先生

気働き

2009/05/27 19:36|閑話休題CM:4
「若手のホープ」嶋田君
 (ホープとはいっても、若手はひとりしかいませんが)

日曜日に寄ってみましたが、
現場の整理もしっかりしていました。
おまけに、材料に雨よけのシートが掛けてありますが・・・。

しっかり宣伝

お見事!
会社名と電話番号を表に出して、
しっかりPRしてくれています。

奥まった現場なので、
実際に見ていただける機会は少ないかもしれませんが、
お客様のお宅にいらっしゃった方には、見ていただけます。

こんな小さな積み重ねが、
お客様に認めていただける結果につながります。
素敵な「気働き」でした。




どこに頼んだらいいのか?

2009/05/26 19:47|お客様の声CM:2
先日、ユニットバスの換気扇を交換したMさま宅。
   

作業が終わって、お茶をいただきながら、
いろいろお話させていただきました。
そんな中で出てきた言葉。
「どこに頼んでいいかわからなかったけれど」
   実はこちらのお客様で、物置の屋根を先月工事させていただいていました。
   「大型トラクターが通れるように」をご覧ください。


「斉藤さんに聞いてみたけれど、こんな仕事やってくれるか心配でした

そうなんですね、簡単な仕事ほど、どこに頼んでいいのか不安なんですね。
私たちとすれば、どんな簡単な仕事でも、仕事は仕事。
お客様のお望みに合わせて、しっかりやりますし、
仕事のえり好みもしません。

それでも、玄関に風除室を付けたお客様にも、
同じようなことを言われました。
   「原タイルさんの後」のお宅です

一番簡単な仕事(短時間で終わるという意味です)は、
シングルレバー水栓の水漏れ修理です。
だいたい作業時間は1時間。部品代で6,000円~、作業費用含めても1万円くらい~です。

気になさらずに、とりあえず、電話いただければ、
拝見させていただきにまいります。

本当に、
お気軽に!


10年前のユニットバス?

2009/05/25 19:44|紹介します!CM:2
新築して11年目。
さすがに10年たつと、いろいろ傷んできます。
Mさま邸のユニットバスも、換気扇から異常音がして、
「交換して!」コールがありました。

お客様から品番をFAXいただいたので、
注文した新換気扇を持ってお伺いしましたが・・・。

バスルームを拝見して、ビックリ
すごくきれいなバスルーム

ほとんどカビがはえていません。
まるで、先月設置したかな?
と、錯覚するほどでした。

作業が終わって、お茶をいただいているときに、
「すごくきれいなんですけれど、掃除をまめにしているのですか?」
と聞きますと、
「掃除はたまにしているけれど、換気には気をつけています」

やっぱりそうです。
換気をしっかりしていらっしゃるお宅のバスルームは
すごくきれいで、ほとんどカビも生えていないことが多いのです。

それでも、奥さんいわく、
「換気をしていてもカビは生えるので、たまにカビキラーしてますよ」
「窓の下とカウンターのしたが、カビてて」
「カビキラーしても、落ちないカビもあって」

これだけきれいには、わけがある。
きれい好きの奥さんと、換気。

しつこいカビには、こちらのブログを参考に退治してください。
プロのお掃除屋さん:サンクリーン塩尻さんのブログ
「お風呂のカビ取りなら」
こちらをクリックしてください

お客様とのお話は、のちほど。


すまいと健康セミナー

2009/05/24 12:10|紹介します!
すまいと健康セミナーを開催します。

6月14日(日) 10:30~12:00
タカラスタンダード松本ショールーム

『部屋の結露とこどものアトピー』

結露がカビを、カビがダニをよんでいます。
ダニが原因のアトピーが急増しているときに、
こどもたちの健康を本気で考えている皆さんに、
お知らせしたい大切なことがあります。




どうして結露は起きるのでしょう?



最近の断熱材がしっかり入った家は、

結露は心配ないと思っていませんか?

最近新築された家でも結露は起こっています。

見えないだけです。



人間は、人は1日に約1.5から2リットルの水分を出しています。

また料理や洗濯、観葉植物からも水分は出てきます。

その水分が外に出ていかない限りは、結露が発生します。



カビは結露から、ダニはカビを食べて繁殖する



カビ、ダニは湿度70%以上で大繁殖します。

普通に「ビニールクロス」で仕上げた部屋は、

水分が外に逃げないので、すぐ70%くらいにはなります。



では、どうすればいいの?




「呼吸する家:通気断熱WB工法」は、
そんな疑問を解決するひとつの方法を提案します。


しっかり聞いて、納得していたきたいと思って、
今回のセミナーを企画しました。
アトピーやアレルギーのお子さんをお持ちの皆さん、
ぜひ、ご参加ください。

限定15組様 参加費無料

申し込み、問合せ先
090-4840-3751(社長携帯でんわ)
「メールでのお問い合わせ」(左側の欄にあります)

タカラスタンダード松本ショールームの地図はこちらから




一足お先に、ご案内

2009/05/23 00:12|紹介します!CM:4
正式発表に先立ち、
大切な皆様に重大発表です。

来る6月14日(日) 13:30-15:30
タカラスタンダード松本ショールームで、
 「モザイクタイルアート講座」 を開催します。

簡単な見本は、こんな感じですが、
当日は、もっと素敵なインテリアに挑戦していただけます。
簡単にできますよ!


今日は、講師の「原タイル」の奥さんと打ち合わせしてきました。
見本のほかに、いろいろなモザイクタイルのサンプルを
見せていただき、ティンカーベルさんともデザイン談義。
モザイクタイルの材料


アイデアもふくらんで、
当日はきっと素敵なイベントになることでしょう。


正式発表は来週早々の予定です。
たくさんのみなさんに
遊びに来ていただきたいと思っています。

限定15名様 参加費おひとり500円




顔が見えない!

2009/05/21 19:42|紹介します!CM:4
半分お叱りのコメントに反応して、

若手のホープ、嶋田君

若手のホープ嶋田君!

新型インフルエンザではありません。
花粉症がまだまだ継続中で、
マスクが離せないそうです。

えっ! 私の顔?
それは秘密です。
似顔絵でご勘弁を。

ダメですか?
それでは、ちょっとだけ公開。
掃除中の、わたくし

この程度で、ご勘弁を。

なんせ、シャイなもので。



農機具小屋を作る その3

2009/05/20 19:02|紹介します!CM:2
野地板がのりました

野地板ものって、
屋根周りの木工事は完了。

嶋田君も、今日は順調でした。
そう、建前が終わると、
気持ち的にも安心して、
楽しく仕事が進められます。

でも、これからがまた大変。
小さい現場なので、
仕事の進みが速いですから、
段取りを早めにして、材料も早く準備しないと、
仕事がどんどん、遅くなります。

「段取り8部」
これからも、勝負!




農機具小屋を作る その2

2009/05/19 19:51|紹介します!CM:4
材料の運び込み

朝一番に、材料の運び込み。

私もそうでしたが、
自分で墨付して、刻んだ材料が
予定通りうまく組み立てられるか、
心配で仕方がありません。

土台を据える

真っ先緊張がするのが、土台据え。
土台:基礎の上にすえる材料。この上に柱を立ててゆく。
土台がずれていると、すべてがずれます。
最も大切な材料のひとつです。

最初から、すべてがうまく行くはずもなく、
少しは戸惑ったり、苦労する事もありましたが、
なんとか無事に据付完了。

なあ、3本だけですから、
当たり前といえば、当たり前。
それでも、最初はすごく緊張して、
なんでもないところで間違えるんですよね。

建前真っ最中!

柱、桁も、まあ、なんとか組みあがり、
ちょっと勘違いで束(つか)・母屋(もや)には
手間取りましたが、
なんとか今日は、ここまで完成。

今日は、ここまで

私は、この後、研修会に参加するため
現場を後にしましたが、
嶋田君ひとりで、もう少し進んでいると思います。

あすも、一緒に頑張りましょう!


束: 桁や梁の上に建てる、柱の短いもの。この上の「母屋」を支えます。
母屋:垂木(たるき)の支えになる部材。屋根を形作る、大切な材料です。
垂木:母屋の上に斜めにかかる部材で、この斜めが、屋根の傾きになる。


農機具小屋を作る その1

2009/05/18 19:04|紹介します!CM:0
小さな農機具小屋ですが、
若手のホープ(若手はひとりですが)嶋田君にとって、
ほとんど初めての「棟梁」

先日、基礎に地墨(土台を置くための基準)
をつけに行きましたが、
緊張が伝わってきました。

地墨出し

ちょっと緊張の嶋田君

これも、修行のひとつです。
誰もが棟梁になるために通らねばならない関門。
我が社の偉大な棟梁たちも、きっと同じように感じてきた事でしょう。

ファイト!嶋田君。
明日はいよいよ、建て方です。



たまには失敗も・・・

2009/05/17 12:12|アフターサービス一生懸命CM:4
いつもの混合水栓

新品カートリッジ

最近は慣れて、普通に交換できるようになった
「シングルレバー混合水栓」の「ヘッドパーツ(水とお湯を混ぜて、出る量を調整する部品)」

ところが、ヘッドパーツを固定している金具が外れません。
汗、汗、汗。
最終手段、パイプレンチ(パイプを挟む工具)で直接水栓を挟んでも、ダメ。

これ以上やって、水栓本体を傷つけたり、壊しても困るので、
緊急にメーカーINAXのメンテナンスをお願いしました。
運良く、1時間30分後ぐらいには来てもらえそうです。

実は、「プロにはプロのテクニックや道具がある。この際教えてもらおう」
と思ったのですが、
残念ながら、プロでもこんな時にはパイプレンチを使うしかないそうです。

な~んだ、ですが、それでも勉強になりました。

本職の出番

苦労して固定金具を外し、

吐水口のパッキンも

吐水口の下のパッキンも取り換えて、
作業終了。


お客様の負担を軽くしたいと思い、
部品を取り寄せて、自分で交換していますが、
今回は「裏目」に出てしまいました。
時間がかかり、お客さまにも迷惑が。


それでも、メンテナンスのプロからは、
「ここまでやる工務店も珍しいですね。いちばん身近なアフターですね」
とお褒めの言葉をいただき、

お客様にも、
「ありがとう。早く直してくれて」
と言っていただき(早くはないのですが・・・)

「失敗は成功のもと」

ますます、頑張ります。


無事、修理完了

2009/05/14 23:15|緊急出動3751CM:2
漏水の現場ですが、
今日、早速「第五設備」さんが修理に行ってくれて、
無事、修理が完了しました。

予想通り、不凍栓のひとつが良くなかったようで、
周囲の配管とも合わせて、修理して、
漏水のないことを確認してくれました。

詳しい状況は、明日聞きます。

とりあえず、良かった。

と思ったら、
漏水のお客様M様から、親戚のA様のご紹介。
トイレが水漏れしているそうで、
早速調べてみます。

本当に、ありがたいことです。
お客様に、別のお客様を紹介していただけるのは、
私たち「建築屋」にとって、最高の栄誉ですから。

漏水検査

2009/05/13 21:53|緊急出動3751CM:4
朝、お客様のMさんから携帯に電話です。
「水道の検針の人から、漏水していると言われました」

まず最初にやることは、
不凍栓(厳冬期に配管の中の水が凍らないように水抜きをするためのバルブ)を
一ヶ所ずつ閉めて、どこで漏水しているかを調べます。

ところが、全部の不凍栓を閉めても漏水が止まりません。
と言うことは、不凍栓の手前で水が漏れている。
さすがに、この状態になると、本職「設備屋」さんの出番です。

漏水の検査

さすがプロ。持っている道具が違います。
聴診器のおばけみたいなもので、
不凍栓一つ一つを調べて、やっと発見しました。

私も初めて音を聴きましたが、
かすかにシュウーシュウーと漏れている音が聞こえるようです。

うちも、一本欲しいなあ。

明日には、修理が完成する予定です。


原タイルさんの後は、 完成!

2009/05/12 19:47|紹介します!CM:2
正確には、ほぼ完成。

残った仕事は、サッシ屋さんが注文し忘れた「把手」
玄関チャイムの移動。

でも、原タイルさんから始まった、
こちらのお宅の改良工事がほぼ完成しました。

風除室と扉もほぼ完成

完成、木製目隠し

玄関先が、まるで生まれ変わったようです。
お客様にも、すごく喜んでいただいて、
感謝感謝です。


おまけに、自家製の「山椒みそ」までいただいて、
しっかりおつまみにさせていただきました。
お客様からいただいた

本当に、ありがとうございました。


原タイルさんの後は、 その4

2009/05/11 22:57|紹介します!CM:2
小さな現場は、たいがい一人で作業します。
本当は二人いれば仕事もしやすいのですが、
ほんの1時間だけ手伝ってもらうのも悪い気がして・・・。

なんとか工夫して、一人でも大概のことはできます。
木製の目隠しを組み立てるのも、
一人で作業する工夫
ご覧のように、桁をロープで吊りながら、
柱を差し込みますが、
一人で十分できました。


慣れてくると、仕事を始める前に、
どうすれば一人でできるか?
考えながら材料と道具を算段していけます。

始めるときには、順序と材料と道具は揃っているように
していますが、なかなか満足できませんね。

耐久性が良くなるように、
一度取り外した材料に塗装をして、
もう一度塗装して、
一晩乾燥させてから、格子を組み立てました。

きれいに仕上がりましたよ。
写真は、後ほど。


原タイルさんの後は、 その3

2009/05/09 23:23|紹介します!CM:2
番外編。

玄関横の部屋には、木製の目隠しがありました。
目隠しが邪魔


数年前に「さいとうけんちく」で取り付けさせていただいたもの。
当時は、外からの視線と光を少なくするために付けましたが、
今ではうっとうしいとのこと。

今回の玄関工事と一緒に取り外して、
別の場所にあらためて取り付けることに。

別の場所に移動中

ただいま、移動中です。

連休中の、トラブル解決!

2009/05/08 19:50|緊急出動3751CM:2
7日の朝に、早速「第五設備」さんに行ってもらいました。

まずは、配管を分解して、原因を探りますが、
その時威力を発揮したのが、この道具。
必殺工具!
狭い場所のねじをゆるめることができます。
これは、さすがに設備工事のプロしか持っていません。

分解した配管をしっかり調べると、
どうも逆止弁(水がお湯の配管に逆流しないような構造の部品)のパッキンが
劣化して水漏れしているようです。

水栓本体の交換は必要ないかもしれません。
狭い場所ですので、苦労して組み立ててもらいましたが、
吉原さん頑張る!

一応完成して、水漏れを検査しても、
「合格」のようです。
よかった!

最近の設備工事では、水栓の前に「止水栓(水お湯を止められる水栓)」を
つけるのですが、20数年前はまだ一般的ではありませんでした。
今回、この機に止水栓も取りつけて、今後にも対応できるようにしました。
止水栓をつけて、完成


水栓交換しなくてもすんだので、
その分費用も安く上がったと思います。
とりあえず、一安心。


連休中も、トラブルは起こる!

2009/05/07 19:00|緊急出動3751CM:2
5月5日こどもの日

夕方、お客様のKさまから携帯に電話です。
「キッチンの水栓が水漏れしてるんだけど、来てもらえます??」

ちょうど良かった、善光寺御開帳に行っていて、
帰ってきていましたので、
「はい! 別のところに行かねばならないので、
その後にお伺いします!」

到着したのは5時30分ごろ。
早速キッチンの中を調べてみると・・・。
さあ、大変。
かなりの水漏れです。

しかも、20数年前の水栓で、今ではあまり使われない機種。
根元から漏れている様子なので、
水栓の交換が必要かと思われます。
と言うことは、連休中の修理は無理。
今ではあまり使われない水栓


でも、このままでは、家中のお湯が使えません。
お風呂にも入れないので、
なんとかかんとか、最低限の復旧を検討した結果。



お湯の配管を止めて
まず、お湯の配管をプラグで緊急に止めて、

水栓からの配管も止める
水栓からの配管も、安全のためにつぶします。


これで、
キッチンでは水が使えるようになり、
お風呂ではお湯が使えるようになりました。

運良く、設備関係の道具箱に止水プラグが入っていたのが、幸い。
何でも取っておくものですね。

その間も、「第五設備」の吉原さんと電話で相談しながら、
一時は、穂高から松本市に向かってもらいました。
連休中に、申し訳ありません。

後は、連休が終わった7日から本格復旧に向けて作業です。
ちょっと、しばらくご不便をおかけしますが、
Kさま、お待ちくださいね。



懐かしい曲

2009/05/06 10:01|閑話休題CM:2
連休最終日。

ちょっと、息抜きにお楽しみください。




学生時代、友人の影響で聴き始めたジャズですが、
今では、ゆっきり聴く機会がなかなかできません。
それでも、たまには、ゆっくりと。

バスのタイヤで側溝のふたが

2009/05/05 15:22|こんなリフォーム、ありますよCM:2
ある施設の玄関ポーチ

送迎用のバスが出入りするため、
側溝にかぶせてあるフタがゆがんでしまったそうです。

調べてみると、フタを支える金属製の部材が
外れそうになっていて、しっかりフタを支えられません。

「連休中はバスが動かないから、その時にできません?」
とのことで、第五設備さんと打ち合わせ。
なんとか修理の方法も決まって、
5月2日にバスの運行がとまる夕方5時から工事することに。

当日、何もできないけれど、缶コーヒーの差し入れぐらいはと
現場の行きましたが、もう、作業を始めてくれていました。
いつも大変な仕事で、

側溝まわりの雨水も、うまく排水できないそうなので、
コンクリートを切って、溝を作って、応急処置。
暗くなってからも、

6時半を過ぎると外は暗くなってくるし、
もう少し仕事は残っているし、
ティンカーベルさんのパンもあわてて買いに走り、
なんとか7時過ぎには終わることができました。

第五設備の吉原さん、小河原さん、
ありがとうございました。

新HPの助っ人

2009/05/04 15:15|閑話休題CM:4
連休中に、強力な助っ人参上!

ITリーダー研究会「ZUKUDAS」の仲間
「サンクリーン塩尻」北原さんが会社に来てくれました。

無料ブログ「FC2」で手作りしているこの公式HPですが、
思うようなHPにならなくて、
新しいHPに挑戦中です。

とは言っても、
いつものごとく、なかなか作業ははかどりません。
まったくの手探り状態。

そんなときに北原さんから「ちょっと寄ってもいいですか?」
とお電話いただきました。

アイデアをいただければと、即OK

途中電話で「7-11過ぎたけれど、先には家がないんですが・・・」
不安げに道をたずねられました。
「大丈夫、そのまま次の信号で左。信号までは5,6分あるからね!」と答えると、
「北海道かい!」といつもの明るいギャグ


10:30分、田舎の道を、心配しながら到着して
話し始めると、あっという間にお昼。
近所のおいしい食堂「寄ってけや 福寿草」さんでお昼にしました。

驚くことに、食べる食べる。
キムチラーメンと石焼ビビンバをぺろりと平らげ、
勧めた私の餃子も1個。
元気一杯! いや2杯

お昼の後も、しっかり話し込んでしまって、
女房から携帯に電話が来たのは、21:40。
なんと、11時間も話し込んでいたようです。

お陰さまで、新HPの構想も少しは進みそう?

連休中の楽しいひとときでした。



原タイルさんの後は、 その2

2009/05/03 20:13|紹介します!CM:2
朝一番に塗装屋さんから電話です。
「仕上は艶あり、それとも艶消し?」

玄関先なので、ピカピカしているといやなので、
「艶消しでお願いします!」

ところが、「艶消しは、塗装のもちが悪いんだけれど・・・」

「それじゃあ、半艶で!」

「わかりました」


しっかり話を伺うと、
塗装の耐候性(光や雨風にあたっても長持ちするか否かの指標)は、
1.艶あり
2.半艶
3.艶なし
とのことです。
それでも、設計士さんは割りと艶なしを指定するそうです。

確かに、目立つところでピカピカするのもいやですが、
折角塗りなおした塗料が、すぐにはげるようでは
もっといや。

間を取って、
半艶になりました。

仕事も、色あわせからしっかりやっていただき、
色あわせもしっかり

きれいに仕上がりましたよ。
きれいになります!

以前の塗装は、
壁の色に比べて、ちょっと暗かったのですが、
今回はぴったり。

玄関も、いくぶん明るくなりました。


さあ、後は本命
「風除室」の取り付けを待つのみ。

原タイルさんの後は、 その1

2009/05/02 20:05|紹介します!CM:0
原タイルさんに玄関のタイルを張り直して頂いたお宅。
次は、塗装屋さんです。

玄関脇の鉄柱と手摺。
折角リフォームするのに、
ここだけ錆びたままでは台無しです。

本当に、少しだけの仕事で、申し訳ないのですが、
斉藤塗装さんにわざわざ来ていただきました。

まずは、一番大切な錆落とし。
塗りなおし前に、錆落とし


次は、錆止め塗料。
防錆塗料も、特別

この錆止め塗料が素晴らしい。
「2液エポキシ塗料」です。
こんなレベルの高い錆止めを使うのは
初めて見ました。
普通は、ペイント塗料の錆止めです。

親方に聞くと、
「錆止めがしっかりしていないと、
すぐに塗料がはげてくるから」
とのこと。

明日の仕上げが楽しみです。



足元は、きれいに

2009/05/01 19:56|閑話休題CM:2
鯉のぼりのポールを建てさせていただいたUさま邸

ポールの支柱を固定するためにコンクリートを使いました。
その型枠が土地の上に出ていて、
ちょっと気になっていましたが・・・。
こちらの記事をご覧ください。

見た目に、きれいでない!

本当は、地面よりちょっと下にコンクリートを打ってもらうつもりが、
連絡が遅れてしまいました。

仕方が無いので、
後で型枠の板を切り取ります。
段取りが悪いと、こんな後先になるという、
悪い見本。

それでも、しっかり、きれいな足元。
足元すっきり

やっぱり、仕事はこうでなくては。


現場も、足元が散らかっていると、
つまずいて転びそうになったり、
いつでも何かを探していたり、
良い事はひとつもありません。

だから、
「足元はきれいに」

ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。