松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんどん、進んでいます

2009/01/29 21:31|通気断熱WB工法:原山の家CM:0

通気断熱WB工法:原山の家

 

現場の完成度が、どんどん上がってゆきます。

2階は完成寸前 

2階は、クロスも貼り終えて、ほぼ完成状態。

 

1階も、もうじき仕上がり 

1階のクロス工事もかなり進み、

木工事は、もうすぐ終了します。

 

大工さんたちも、張り合いが良いようで、

毎日、一生懸命仕事していただいています。

完成の折には、お客さまにも、

十二分に満足していただけることでしょう。

もうすぐに迫った、完成が、楽しみ。

 

 

 

 

スポンサーサイト

「内付け断熱サッシ」を入れられたお客様

2009/01/29 19:13|お客様の声CM:0

昨年12月16日に、

「内付け断熱サッシ『インプラス』」を入れられたお客様。

 

先日、「集金に来て!」とのお言葉をいただき、

お伺いしてきました。

 

お伺いして、第一声。

「どうでした、暖かくなりましたか?」と、ちょっと不安もあり・・・。

お客様からは、

「いやー、良かったよ。ストーブを付ける時間が短くなってねえ

との、嬉しいご返事。

 

お客様と直接お話しできる、この仕事をしていて、

一番うれしいのは、お客様から「良かったよ」と言われることです。

本当に、こちらまで嬉しくなってしまいます。

 

こちらこそ、ありがとうございました

 

 

信州カラマツ外壁サイディングの防火試験?5

2009/01/28 18:32|自然素材:F様邸「里山のあかまつ」CM:4

さあ、皆さんお待ちかねの、最終結果の発表です。

日本住宅・木材技術センター 

センターの試験官さんが、ちらっと言ったところでは、

「正式には、私たちが出した試験結果をもとに、

評価委員会で評価して決めることなので、

ハッキリわかりませんが、いままでほかの試験結果から

考えると…。良さそうですね」

とのことです。

 

正直、燃える「木」で防火認定が取れるとは思ってもいませんでした。

それなら、燃えない「窯業系サイディング(よく住宅に貼ってあるもの)」

なら、絶対合格するはず、と思うのですが・・・。

 

これのことも、検査官の方に質問しました。

「燃えない材料でも、熱は通します。

その熱で、固定してある釘の回りの材料が燃えて

外れることもあります。

そうすると、はずれた間から火が入って、裏まで燃えて不合格です。

また、熱でねじれて、その間からの火で燃えることもあります。

ですから、燃える木でも、試験に合格すれば、大丈夫ですよ」

とのことでした。

正直、「目からうろこが落ちた」状態です。

 

ところで、ちょっと前の事件で、

防火試験をごまかして合格していたために、

「合格取消」になって、(建築業界では)大騒ぎになった事件をご存じありませんか?

そのために、防火基準に満たない住宅、建築物が、

建築後に、かなり数が発覚しまいた。

そんな事があって、試験する材料は、

現場で立ち会いのうえ、組み立てることになったそうです。

材料の木を持ち込んで、現場で切って、止めて、組み立てて。

この試験の前も、かなり大変だったそうですよ。

 

姉歯建築士の件といい、食品だけではなくて、

悪いことをして、お金儲けをする人が多すぎます。

 

 

 

信州カラマツ外壁サイディングの防火試験?4

2009/01/27 22:18|自然素材:F様邸「里山のあかまつ」CM:2

取り出して、ホースで消火をした後は、

やっぱり、真っ黒焦げ。

おもむろに、職員さんが、端の板をはがし始めました。


これこそ、真っ黒焦げ

ところが、はがした板の裏側は、

意外と「無傷」?!

 

でも、下地の構造用合板は無事!? 

 

おまけに、炎であぶっていない面は、

室内側は、まったく無傷! 

焦げていないどころか、

変色すらしていません。

もしかして? 「合格」??

 

 

信州カラマツ外壁サイディングの防火試験?3

2009/01/26 20:19|自然素材:F様邸「里山のあかまつ」CM:2
いよいよ、バーナーに点火して、
「木の外壁サイディング」を、燃やします。

燃やし始めて、5分くらいすると、

煙が出てきて、緊張が走る

隙間から煙が出始めて、
見学者の間に緊張が走ります。
「失敗か?」

燃えています!

炉の中を順番に見せていただきましたが、
本当に「燃えて」いました。
木ですから、当然ですが。

見学者の皆さんが緊張しながら見守った30分間。
試験時間30分が終了し、
ハラハラしながら外壁試験体を取り出すと…、

取り出してみると、見るも無残な、

見るも無残な姿を現しました。

試験は、失敗か?

続く。





信州カラマツ外壁サイディングの防火試験?2

2009/01/25 21:00|自然素材:F様邸「里山のあかまつ」CM:0
木製サイディングの試験パネル

実物大で作った木製の外壁サイディングですが、
見たところ、「木」そのもの。
それを、バーナーであぶる試験。
30分間あぶって、裏側に火が回らなければ合格。
そんな過酷な試験です。

耐火燃焼試験のバーナーと炉

この炉に取り付けて、
まさしくバーナーで火あぶりにします。

燃焼試験が始まりました

2つある炉のうちのひとつで、
試験が始まりました。
緊張の「30分間」です。

さて、結果は、いかに?


信州カラマツ外壁サイディングの防火試験?

2009/01/22 22:18|自然素材:F様邸「里山のあかまつ」CM:2
防火試験と言うと、「燃えない材料を燃やす試験をする」
というイメージしかありません。

燃えないものを燃やしても、燃えないに決まっていると思うのですが・・・。

今回は、燃える「木材」を燃やして「防火試験」をします。
ちょっと考えると、???。

防火試験のチラシ



1月21日
場所は、
東京 日本住宅・木材試験センター

日本住宅・木材技術センター

信州カラマツで作った、外壁材のサイディングを防火試験します。
木材をバーナーであぶって、火をつけて、燃えないか試験するなんて、
ちょっと簡単に考えられることではありませんよ!
ということで、参加してきました。

試験前の、燃焼炉前

主催の「和建築設計事務所」の青木さんには、
「F様邸・里山のあかまつ」で、大変お世話になっています。
本当に、すごいことを考え、実行される方で、
ちょっとお目にかかれない、素敵な方です。

信州カラマツの救世主「青木先生」


はてさて、「木製のサイディング」は、燃えるのか、燃えないのか??

ゆっくり、ご紹介いたします。
お楽しみに!


講演会も大切な仕事

2009/01/20 21:36|閑話休題CM:0
講演会も、大切な仕事

建材会社さんの主催する「講演会」に参加しました。

1月、2月は講演会のオンパレードです。
やっぱり、建築業者の暇な時を狙っているのでしょう。

今回は、「融資」の話と、「瑕疵担保保険」、「省エネ法」
の話が主体でした。

最近、建築関係の重要な「法律改正」が目白押しです。
やはり、「姉歯事件」が響いています。

対処は大変なのですが、
お客さまにとっては、
どれも大切なことで、しかもお客様には有利なこと。
決して逃げないで、しっかり対応を取って、
会社のレベルを高くする様に努力しています。

決して「遊んでいる」のではありません!!
しっかり、仕事していますよ!!

「ピンポンチャイム」の取付

2009/01/19 19:22|こんなリフォーム、ありますよCM:4
年末のカレンダー配りで、
いつもお世話になっているNさんから依頼がありました。

こちらのおばあちゃんは、耳が少し遠いので、
玄関戸を開けるときに鳴る「ピンポンチャイム」が
ローカで鳴っているので、よく聞こえません。
私も、お伺いするときは、何度も声をかけるのですが・・・。

ですので、チャイムをよく居る台所に移してほしいとのこと。
でも、考えると、もっとよく居る「居間」にはありません。
そこで、提案。

「お客様が来ると、光って知らせるチャイムがありますが
これを居間に付けたらどうですか?」

快く、提案を聞いていただいて、
取り付けさせていただきました。

新しいチャイム

「光るチャイム」

ピンポンアラームのセンサーを玄関戸に取り付け、
「ピンポンアラーム」は台所に、
「光チャイム」は居間に。

テストも良好で、
しっかり「光って」来客を知らせてくれます。

これで、お伺いしても、OKですね。


しっかり、天井の断熱材が入っていました

2009/01/17 23:16|耐震診断中です!CM:2
耐震診断中です!


今日お伺いしたお宅の天井裏です。

しっかり、断熱材充填

精密診断では、天井裏を調べますが、
登ってみてビックリ。
しっかり断熱材が充填されていました。

施工業者の名前が書いてあり、
それを見て、またビックリ。
「ピコイ」さんでした。

シロアリ処理で有名な「ピコイ」さんですが、
天井の断熱材の充填も仕事の一つです。
うちも、シロアリ処理はピコイさんですし、
バルコニーの防水処理もお願いしています。
しっかり施工していただける、良い会社です。

こちらのお宅も、しっかり仕事されていて、
うちで天井断熱の仕事があった時は、
是非、ピコイさんにお願いしたいと思います。

また、こちらのお宅の屋根組には、
「木造トラス」という、ちょっと変わった方法がとられていました。

木造トラス組?

学校や講堂などの広い空間などではたまにあるのですが、
一般の住宅ではあまりありません。
昔、お蚕さんを飼っていたそうですので、
広い空間が必要だったのでしょう。


耐震診断も、いろいろ勉強になって、
なかなか楽しい仕事です。



終戦直後の話

2009/01/14 22:54|耐震診断中です!CM:0
耐震診断中です!


今日、耐震診断でお伺いしたお宅の1軒が、
田舎の小さな商店でした。

一昔前、近所の皆さんに重宝されたお店も、
今では、なかなか商売が厳しい状況だと思います。

そんなお店の、始まりのお話を聞かせていただきました。

そのお店のおばあちゃんは、
終戦直前まで、名古屋に住んでいたそうです。
一人娘で、大切の育てられていて、
働いたこともなく、家の家事もあまりしなかったそうです。

信州から働きに来ていた人と結婚して、
長男が生まれると、
国策のように
「長男は大切にしなければいけない」
「信州の実家で大切に育てなさい」
と、一家で信州に引っ越しさせられたそうです。

名古屋の都会に育った若奥さんが
信州の片田舎に引っ越して、
何から何まで苦労の連続。
兄嫁さんから
「私が帰るまでに『ほうとう』を作っておくように」
と言われて、『ほうとう』が分からずに茫然としたとか。
信州のちょっときつい言葉使いに、
なんど涙を流したことか。

そうこうしている間に、
終戦になって、
生活の糧になるものが何もない。
そんなときに、知合いの方から、
「魚の行商をしたらどうか」と言われて、
最初の資金や仕事道具の世話、保健所の手配まで
いろいろと、段取りをしてくれたそうです。

その方について行って、
はじめての長野での市場。
あまりの喧騒さにおじけずいていると、
社長さんが助け船を出してくれたそうです。
それも、「どうしたい?」と聞かれて、
「初めてで何もわかりません」
と答えたら、「その素直さが気に入った」と、
その日の魚を見つくろってくれたとか。

それを田舎に持ってきて、売り歩こうとすると、
「あんた誰?」と言われ、
あまりにきつい言葉使いおののきながら、
「どこどこのだれだれの嫁です」と答えると、
「そりゃ、大変だね、がんばれや」と言って、
魚を買ってくれたそうです。

今と違って、
今日仕入れた魚が、あっという間に売れて、
3000円の仕入れで、3500円になったり倍になったり。
商売の面白さを感じたそうです。

それでも、必死で仕入れた魚を、
ちょっと置いておいたすきに盗られてしまい、
途方に暮れていると、
「今日は俺が泣いてやる。そのかわり、
これからは、仕入れたものを盗られるような隙を見せるな」
と助けてもらったり。

聞いているだけで、
当時の緊迫感が伝わってくる話でした。

耐震診断は1時間もかからないで終わったのですが、
おばあちゃんの話を聞いているうちに、
1時間以上たっていて、
2時間もお邪魔していたようです。

それでも、後から考えると、
そんな商売の話が、
「わしゃ、こんなに儲けた!」
といった感じは全然なくて、
「皆さんのおかげで暮してこれた」と言う感じが
ひしひしと伝わってきました。

やっぱり商売は、その時だけの儲けではなくて、
人と人のつながりで、
「商売させていただいている」感じが
一番大切なのでしょう。

そんな、本当に、大切なことを、
学ばせていただいた一日でした。

おばあちゃん、本当にありがとうございました。



廻縁の妙技「トリーマー」

2009/01/13 21:38|通気断熱WB工法:原山の家CM:0
和室の基本講座 その5


和室の廻縁を飾る「面」
角の飾りを削るのに、
「トリーマー」が重要です。

トリーマーってなに?

この機械で削った後に、
角ばった木の角に、いろいろな形の「面」が付きます。
この機械が「トリーマー」

簡単そうに見えて、以外に技量が必要な機械です。
ちょっとでも手元が狂うと、大切な回縁が、1本お釈迦になります。

超ベテラン「山口棟梁」が削ると、
「簡単なんだ!」と錯覚してしまうほど、
簡単に削ってゆきますが、
山口棟梁のみごとな技

見ているほど簡単でははありません。

今回、嶋田君が初めて挑戦しました。
山口棟梁が、「そろそろやってもいいんじゃない!?」
と声をかけてくれて、
嶋田君の初挑戦。
おっかな、びっくり、初挑戦!

見ていても、ハッキリわかるほどのぎこちなさでした。

それでもすごいのが、
おもいっきりよく、削ってゆきます。
私が最初にやった頃は、
本当に、おっかなびっくり、でした。

そばで温かく見守る山口棟梁。
師匠の、暖かい視線

見ていて、うらやましくなるくらいの、子弟愛です。


本当は、やっている方よりも、
やらせている方が、精神的には大変。

だって、自分でやれば失敗しないし、簡単ですから。
それを、あえてやらせるところに、
山口棟梁の度量と、心意気が感じられました。

こんな、繰り返しで、子弟ともに成長を続けるのでしょう。

K様邸の完成も楽しみですが、
山口、嶋田コンビの先行きも、
非常に楽しみです。



正月休みも終わって、

2009/01/09 21:55|通気断熱WB工法:原山の家CM:0
通気断熱WB工法:原山の家


正月休みも終わって、
順調に仕事も進んでいます。

玄関タイルも、
外、中とも貼り終わりました。
玄関のタイルは、自然石
タイルではなくて、
自然石です。
さすがに、高級感はタイルの比ではありません。

2階は、クロスも貼り始めました。
2階の部屋は、クロスも貼り始めました

内装屋さんの「タカミ装飾」さん

通気断熱WB工法では、
普通に貼る「ビニールクロス」は、貼れません。
ビニールクロスだと、部屋の空気や湿度が
壁に逃げなくて、「通気」にならないからです。

ですから、「通気性」のあるクロスだけしか使えないので、
クロスを貼る、「タカミ装飾」さんも、
ちょっといつもとは勝手が違うにみたいです。

ビニールクロスでは、
クロスとクロスのジョイントが目立たないのですが、
通気性クロスは、そこが難しいとか。
それでも、タカミさんに任せれば、
ほとんどわからないくらいになるでしょう。
「腕はピカイチ」ですから。

順次仕上がってゆくと、
私も嬉しくなってきます。


正月休みの間も

2009/01/07 18:37|閑話休題CM:2
「現場に異常はないかな?」

今年の年末年始の休業は、
30日から7日までと、
かなり長かったので、
途中、30日と、4日に
現場の様子を見にゆきました。

正月も、何事もなく

お客様と楽しいひと時

どちらの現場も、
異状なし。

年末のミーティングで、
大工さんにお願いしていましたが、
しっかり長期休暇の対策がしてありました。
感謝、感謝です。

「東筑摩A様邸」のお宅では、
新年早々、抹茶までごちそうしていただいて、
本当にありがとうございました。

明日からいよいよ、今年も始動。
今年も、
たくさんのお客様のため、
一生懸命頑張ります。
今年ほど、
大工さんも、事務所も、会長も、社長も、
みんな一緒になって頑張らなければならない年はないでしょう。
いままでにも増して、
一致団結して、がんばります!

新しい年に、新しいことを・・・

2009/01/02 20:32|閑話休題CM:0
建具屋さんと
新しい建具の取り付け方などを
研究していましたが、
「金物が高くて、なかなか・・・」
と、課題も出ていました。

以前、知り合いの家具屋さんから、
「金物は、海外の通販で買ったほうが安いよ」
と言われていて、
海外通販でのショッピングの方法を
教えていただきました。

某Lee...社さんのサイトがお勧めのようです。
カタログをお借りして、
めぼしい金物をチェック。

英語のカタログショッピング

1個当たりの価格はかなり安くて、
デザインも豊富です。
質も良いとか。

心配なのは、
1.支払方法 
   普通の国内と同じクレジットカードでOKだそうです。
2.送料がいくらかかるか?
   思ったほどは、かからないみたい。
   でも、某Amaz...みたいに、無料と言うわけにはいきません。

とにかく、ためしに個人購入してみることにします。
素敵な金物が届いたら、
ご紹介しますね。



新年あけましておめでとうござます

2009/01/01 01:17|閑話休題CM:4
新年あけましておめでとうございます

皆様、新しい年をいかがお過ごしでしょうか。

新しい年に、少しでも多くの明るい光が差し込みますよう、
ご祈念いたします。

『さいとうけんちく』の玄関先にも、
お客様に作っていただいた
立派な門松が、
福を呼び込むように飾られています。

素晴らしい角松です

お客様ひとりひとりと、
素敵な家つくりが進められるように、
今年も頑張ってゆきます。

よろしくお願いいたします。


ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。