FC2ブログ

松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダー配りの途中で

2008/12/31 05:41|閑話休題CM:8
さいとうけんちくの年末は、
カレンダー配りで締めくくられます。

年末混雑する松本市街、安曇野市街は、
12月中旬までに配り終え、
年末は村内と近隣地域。

毎年カレンダーを待っていてくださる方がいらっしゃって、
こころ晴れやかな、年末の仕事です。

そんな中でのエピソード。

以前、自家製粉した「米粉」をたくさんいただきました。
自分の家だけでは使い切れそうもなかったので、
愛知県春日井市のお菓子作りをされている方に送って、
ケーキに使っていただきました。

感想と一緒にケーキも送っていただき、
米粉の、ケーキ

折角なので、米粉をいただいた方にも
お礼をと思い、初めて訪問しました。

なんと、大きな農機具置き場に
さまざまな機械と加工機器、農機が
入りきれないほど納まっています。

その中でも、小さいながらにアピールしているのが、
「粉砕機」
米粉の粉砕機

この粉砕機で、自分で米を砕いて
米粉を作っていらっしゃいました。

全部試供品の米粉

作った米粉は、
お世話になった方々に
無償で配っているとか。
そのうちの数袋がうちに来たわけです。

書ききれないほどたくさんお話を聞いてきましたので、
近いうちにご紹介します。

そんなわけで、いろいろなところで
いろいろな方々とつながって、
さいとうけんちくも仕事をさせていただいております。

今年も、あと1日。
皆様にとって、
素敵な1日となりますように。


スポンサーサイト

加藤先生ほどでは、ありませんが

2008/12/30 19:41|閑話休題CM:2
「ZUKUDAS」加藤先生が、
糸魚川ですごく美味しい魚を召し上がったそうですが、
うちでも、ちょっと美味しいお刺身が出てきました。

天然ものの、ぶり

私の実家、石川県から、両親が送ってくれた
「天然ものの」ぶり。

早速、刺身にして、
いただきましたが、
ものすごく、美味。

子供たちも、
「美味しい、美味しい」と手を伸ばし、
あっという間に、
あっという間に、
一皿なくなってしまいました。

あとは、歳取りのごちそうの一品で、
いただきます!

あるお宅での、薪ストーブ

2008/12/28 19:30|耐震診断中です!CM:4
耐震診断にお伺いしたお宅で、
素敵な発見をしました。

正面の玄関側から見れば、
普通の薪ストーブなのですが、

薪ストーブ正面


実は、ストーブの裏側が、
台所に「むき出し」になっています。

薪ストーブの裏側:台所です

実は、ストーブって、
裏側があったかいんです。
その特性を十二分に発揮するのが
こんな、変わった据え付け方法。

設置するときの、お話をお伺いしましたが、
「こんな変わった据え付けは、
うちの会社ではできません!」
と、言われたそうです。

確かに、こんな変わった設置方法は、
私も初めてですが、
見た瞬間に、
「素晴らしい!」と思いました。

だって、熱を有効に使うには、
最高の設置方法なんですから。

まあ、火災なんかの事故を考えると、
ちょっと臆病になる気持ちも
わかりますが。

煉瓦の上のほうに、
ステンドガラスを据えているのも、
素敵でした。
薪ストーブの裏側:全体です


耐震診断にお伺いしたのに、
私のほうがいろいろ勉強になって、
楽しかったです。





カンナ 「鉋」

2008/12/26 21:04|通気断熱WB工法:原山の家CM:2
和室の基本講座 その4



以前、すこしお話しした、「かんな」

最も、奥の深い道具かもしれません。

カンナを使うときに最も大切なのが、
腰。
そして、足運び。
この基本がしっかり身についていないと、
きれいな長いカンナ屑が出ません。

大切なのが、腰と足の運び


きれいな、カンナ屑が出ます


切れる刃で、きちんとした体勢で鉋をかけると、
みごとに薄いカンナ屑が、長く連続して出てきます。

まるで、高級な鰹節のような、

まるで、高級な鰹節みたい。


後ろで見ている嶋田君。
早く、こんなカンナ屑を出せるようになってね。


大工道具の使い方

2008/12/25 23:31|通気断熱WB工法:原山の家CM:2
和室の基本講座 その3


和室の道具で、最も大切な3点。
ノミ、のこぎり、カンナ。

大工の道具


左ののこぎりのうち、
右側が、普通に使うのこぎり。
左側が、和室の造作に使うのこぎり。
歯の細かさが違います。
切り口が「ぎざぎざ」しにくくて、
まるで、ナイフで切ったような合わせ目になります。

真ん中のノミ、数種類。
掘る穴の幅によって、
使い分けます。

ノミの使い方

廻縁のうちでも、高等技術が必要な『竿縁』
を掘っている所です。
簡単そうに見えて、これが大変。
正直、手が震えますね。

とくに、和室の造作では、
ノミとのこぎりは機械化できていません。
大工の腕が、もっとも発揮されるところです。



廻縁の墨付けと刻み

2008/12/23 22:00|通気断熱WB工法:原山の家CM:0
和室の基本講座 その2


基本は、「オス」と「メス」を組み合わせて、
廻縁を組みます。

墨付けは、いたってシンプル

廻縁の墨付けです

見た感じは、廻縁に、斜めの線が一本書いただけ?

それをきちんと刻むと、

こちらが廻縁のメス
メス

こっちが、オス
オス

たった、それだけなのですが、
これで、隙間ができるか、できないかが、
決まってしまいます。

完成は、こちら
廻縁と柱の取り付け部分


もっと、細かく説明できればよいのですが、
写真ではちょっと難しくて。

連続写真で、1枚1枚、しっかり撮らなくてはいけませんね。



和室の基本 ~鴨井と廻縁~

2008/12/20 20:42|通気断熱WB工法:原山の家CM:2
和室の基本講座 その1

「鴨井と廻縁の仕上がり」

まずは、仕上がりをご覧ください
鴨井と柱の取付

鴨井と柱の取り付け部分

廻縁と柱の取付

廻縁と柱の取り付け部分

わずかな隙間もなく、ピタッとついています
のこぎりで切ったというよりも、
ナイフで切ってつけたようでしょ

これこそ、大工の技です
「一分の隙もない」とはよく言いますが、
一分は3mm。
そんなに空いていては、話になりません
大工は、「髪の毛一本分の隙」も許せない世界です

着々と、進んでいます。2

2008/12/19 20:28|通気断熱WB工法:東筑摩A様邸CM:0
通気断熱WB工法:東筑摩A様邸

こちらのお宅は、離れで仮住まいされています。
夏から秋は、お風呂も外で我慢していただいたのですが、
さすがに、この寒さでは厳しくて、
一足先に、使っていただくことにしました。

お風呂が先に完成して、

脱衣所は、仮に使っていただきます

脱衣所の仕上げは、ほかと一緒にやりますので、
ちょっと仮の状態ですが。

洗濯機も仮に置いて、トイレも仮に仕上げて、
これで、寒い中でも、なんとか生活していただけそうです。

暖房機を入れなくても、何となくほんわか暖かいのは、
WB工法のおかげです。


着々と、進んでいます。

2008/12/18 20:16|通気断熱WB工法:原山の家CM:4
通気断熱WB工法:原山の家

最近、「アフターサービス」や「リフォーム」
ばかりで、「新築はどうなってるの?」と言われそうですが、
着々と、進んでいます。

ちょっと前の11月下旬の和室
和室2間の天井が完成です。

続き2間の和室の天井「竿縁天井」が貼り終わっています。
今では、この2間の大工工事が完成していて、
山口棟梁は玄関。
2階もほぼ大工工事が完成で、
嶋田君は、1階ダイニングの天井。

大工工事が続くと、写真に変化がなくて、
つい、アップがおろそかになりがちです。

和室の造作の写真は、撮りためてあるので、
近いうちに、一気にご紹介します。

あったかリフォーム 2軒

2008/12/17 20:27|こんなリフォーム、ありますよCM:2
11月の、展示会で紹介した、
内付け断熱サッシ「インプラス」

16日に、2軒続けて取り付けさせていただきました。

最初のお宅は、
12年前にうちで新築させていただいたお宅。
当時は、「ペアガラス」がまだ高くて、
1枚板ガラスでした。

当時、和室に取り付けることが多かった
「和風出窓サッシ」
特に、寒さが厳しいようです。

今回、良く使われる部屋2間に取り付けました。

和風出窓に、インプラス


もう1軒のお宅は、
チラシを見て展示会に来ていただき、
居間のサッシに取り付けることになりました。

取り付け始めたのが、夕方4時過ぎ。
外は暗くなり、部屋の中も、
かなり「寒い」

夕方になっての、インプラス取付

取り付け完成を見ないで
次の打ち合わせに行ってしまったので、
あとで電話で様子をお伺いしましたが、
『もう、部屋があったかくなったきがする!』
と、大喜びの様子です。

喜んでいただいて、
本当に、
うれしいです。



遊んでいたわけでは…

2008/12/15 22:38|閑話休題CM:4

遊んでいたわけではないのですが、
いつの間にか、半週も休んでしまいました。


師も走る、師走。 師なんかではないけれど、
建築業も、走りました。


耐震診断に、カレンダー配り。
夜はおまけに、忘○会。


あっという間に、1週間がたってしまいました。
日曜日には、久しぶりに、雪景色。

雪の朝、残りし木の葉・・・

少しは、お楽しみください。


残り柿、ともに残れり、素塗り壁

カーポートの組み立て

2008/12/09 22:37|こんなリフォーム、ありますよCM:0
こんなリフォーム、ありますよ



カーポートの組み立て


安曇野市のK様邸で、
カーポートの組み立てです。

こちらのお宅の奥様が、
うちのお客様の妹さんというご縁で、
見積もりさせていただきました。

お客様が、ご自身で選ばれたカーポートで、
なかなか金額的に予算と合わず、
いろいろ苦労しましたが、
なんとか、ご注文いただけました。

駐車場の敷地に合わせると、
こちらの商品しかマッチしません。
さすがに、苦労して選ばれただけあります。
一生懸命探されたのでしょう。

予算の関係で、インターロッキングの復旧は
ご自身でやられることになりましたが、
庭をほとんど自分たちで作られたご夫婦ですので、
心配ないでしょう。

カーポート組立の職人さんも、
気を利かせて、
「砂は分けて取っといたから」
と、お客様が自分でインターロッキングを復旧しやすいように
段取りを取っておいてくれました。

みなさんのお力で、きれいなカーポートに仕上がります。



内付け樹脂サッシのお宅で!

2008/12/08 21:31|こんなリフォーム、ありますよCM:0
こんなリフォーム、ありますよ



床の断熱材を入れる仕事もいただきました。
こちらのお宅が建築されたころは、
床下の断熱材を入れない施工も多くて、
最近になって、
「寒くて…」

断熱サッシの取り付けと一緒に、
床下断熱材も、
入れることに。

床下から、断熱材を入れます

当時は、床下の断熱材は、入れなかった

とはいっても、床下に断熱材を入れるのは、

当然、床下から。

狭い床下に、断熱材を押し込んで


2日間、床下のもぐりこみ、
ひたすら上を向いて、断熱材を入れます。

狭い床下に潜ること2日。
さすがに疲れました。

翌日には、体中が筋肉痛。
夜中には、腰がぎっくりしそうになるし、
笑っただけで、腹筋がぎしぎし。

やり始めたからには、
徹底的に、
しっかりやる。
が、信条。

折角入れるなら、しっかり入れます

断熱材を入れた後に、
落ちないように釘で固定。

今年の冬は、
暖かい。



内付け樹脂サッシの取付 その1

2008/12/07 21:17|こんなリフォーム、ありますよCM:0
こんなリフォーム、ありますよ




「あったかリフォーム」 好調です!

Fさま邸の「内付け樹脂サッシ:インプラス」
施工も決まったので、
下準備にお伺いしました。

インプラスを取り付けるには、
窓枠の幅が7cm以上なければ、
取り付けられません。

それより小さい場合には、
枠を大きくするための工事が必要になります。
今回は、内側に木の枠を追加して、
7cmを作りました。

施工前
施工前の一枚ガラス板のサッシ

枠を大きくするために、
枠を大きくするために、私の出番

枠の内側に、木の枠を付け足します
無事、枠が大きくなって、


あとは、「インプラス」の取り付けを
待つだけ。


早く、あったかい部屋になりますように。


おまけ

お昼を軽トラのなかで食べていると、
お客様が、柿を差し入れてくれました。
おまけ  輝く柿の実
あまりの「光り輝いて」いたので、
思はず、パチリ。

本当に、甘くて、美味しい
柿でした。

今年は、柿の当たり年のようですよ。




お風呂の水洗を修理

2008/12/06 21:50|アフターサービス一生懸命CM:0
アフターサービス一生懸命



浄化槽を入れて、水洗トイレに改造しているお宅から、
「浄化槽を入れてから、お湯が出なくなった」
と、連絡がありました。

浄化槽を設置するとき、
水道管が邪魔になって、
移動しました。

そんなときに、よくあるトラブルです。
水道管の中に溜まっていた「錆」などが、
刺激で流れ出して、フィルターに詰まったりします。

台所の水栓は、すぐに詰まりを直して
お湯もしっかり出るようになりましたが、

問題は、お風呂の水栓。
フィルターのついているふたが、
簡単に取れません。

よく、100円玉などで開く場合もあるのですが、
曲がってしまうだけで、
開きませんでした。

そんなときに、頼りになるのは、
インターネット。
メーカーのサイトから、相談すると、
「専用工具があります」とのこと。

早速、購入して、
ふたを開けてみると、
いとも簡単に開いてしまいます。

さすが、
「専門工具」
専用工具で、分解!

あけてビックリ、玉手箱。
錆が溜まっていた様子で、
お風呂の水洗修理、錆が・・・

掃除をしたら、
お湯もしっかり、出てくれました。


本業は「大工」ですが、
こうやって、ひとつひとつ、
経験を積んで、
「水道屋さん」以上に、
「水栓のメンテナンス」も、
上手くなってゆきます!


お気軽に、ご相談ください。



「ティンカーベル」さんの、パンが美味しい

2008/12/05 21:38|閑話休題CM:0
豊科のおいしいパン屋さん「ティンカーベル」さん
ティンカーベルさんのお店

創業当時からの看板でしょうか?


実は、「さいとうけんちく」とも、縁が深いのです?!

16年前、豊科のお客様のお宅を新築していた折、
お施主様が、うちの大工さんに、
毎日のように「ティンカーベル」さんのパンを
一服のおやつに出していただいていました。

わたしは、その頃はまだ、富山にいたので
知らなかったのですが・・・。

その後も、お伺いしたときに、
「ティンカーベル」さんの「黒糖くるみレーズンパン」を
いただき、一発でファンになってしまいました。

一時、販売を中止していたようですが、
最近、復刻したとのこと。
復刻版黒糖くるみレーズンパン

近くに行った折、
買って帰って、いただきましたが、
昔と変わらず、「美味しい!」

皆さんも、お近くに御寄りの際は、
ぜひ、お買い求めくださいね!

ほかにも、いろいろ、おいしいパンがありました。
ナンのようなパンと、ピザのようなパン



樹脂製断熱サッシの威力

2008/12/04 21:58|こんなリフォーム、ありますよCM:0
こんなリフォーム、ありますよ



今あるサッシの内側に、
もう一枚、樹脂製のサッシを取り付けて、
「あったかリフォーム」したお宅に、
結果を拝見しに、お伺いしました。

外は氷点下2度。
一枚ガラスのサッシは、
結露が凍りついて、
かなり厳しい状態。

ところが、
「あったかリフォーム」した、
樹脂サッシは、
ほんの少し結露しているだけです。
氷点下2度の、結露


家の方も、
「いや~、今年はあったかくて、
まだ、ストーブ点けてないよ」
と言っていただきました。


12月6日にも、別のお宅で
「内付け樹脂サッシ」の取り付けです。

12月15日も、もう一軒取り付け。

Mさまにも、見積もりをお出ししています。
是非、「あったかリフォーム」を体験してみてください。






屋根から垂れ下がる「雪」を防ぐ

2008/12/03 21:55|こんなリフォーム、ありますよCM:4
こんなリフォーム、ありますよ



まずは、パソコンの復活をご報告します。

ハードディスクの「リカバリー」をしたところ、
無事に、復調しました。
本物の復調か、一時的なのかは
ハッキリわかりませんが、
なんとか、記事もアップできそうです。


Kさまのお宅は、標高やく800m。
北側の屋根は、雪が軒先からせり出して、
毎年のように「樋」を押し曲げてしまいます。

雪で垂れ下がった、樋


なんとか解消したいと、
いろいろな商品を探しましたが、
価格が高かったり、見た目が悪かったり。

なんとか探し当てたのが、
この商品。
すごく単純な形で、
「こんなもので効くの?」

ちょっと変わった、雪止め金物

おまけに、取り付けもすごく簡単。
2人で1時間もあれば、屋根の北側に
取り付けが終わってしまいました。

金物と、既存の雪止めを「銅線」で結びつけるだけです。
取り付けも、簡単です


取り付けてしまえば、
本当に単純な形と、屋根に目立たない様子。
これなら、街中の素敵なお宅にも、
十分対応できます。
今年の雪はどうでしょうか?


問題は、「雪」
今年は雪が多いとの予想ですので、
結果が楽しみです。

好調ならば、
街場のお宅に、
大いに、宣伝しましょう。



ところで、
パソコン不調の原因は、たぶん、
ハードディスクの容量不足。

C、Dのパーティーションに分けてあって、
Cドライブが80%程度使用領域となっていました。
今回、「リカバリー」の際に、
C、Dの割合を半々にして、
プログラム、データともにDドライブの割合を多くしました。

そのせいか、処理速度も速くなったような気がします。

パソコンも、生き物。
大切に、気をつけて、
育てなければならないのですね。
いい勉強になりました。



入院前の検査?

2008/12/01 20:34|閑話休題CM:0
パソコンの保障を「5年」にしていたので、
某M電気さんに電話して、修理依頼しました。

ところが、真っ先に言われたのが、
「リカバリーしてみてください。
それでもダメなら、持ち込んでください」

メーカーに送って、もしリカバリーで回復したら、
修理費を請求されるとか。
昔、ハードディスクを交換したときと、
同じような症状なので、
ほぼハードディスクが原因と思うのですが・・・。

どっちにしろ、
「データのバックアップ」は必須です。

ところが、「4ギガのUSB」でバックアップしたところ、
「容量不足」。
あわてて、「8ギガ」を買いに走り、
何とか、データだけはバックアップできました。

でも、「8ギガUSB」で、「2,680円」には驚きです。

さて、これから
『リカバリー』を始めるとしましょうか。

当分、このPCからは、
更新できません。

いつまた、皆さんにお会いできるでしょうか?
しばらく、
おやすみなさい。



ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。