FC2ブログ

松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦げ臭いにおいがする!

2008/09/30 20:43|緊急出動3751CM:3
緊急出動3751



季節の「お客様まわり」の途中、
K様邸でのこと。

「凍結防止帯から焦げ臭いにおいがするので、
ちょっと見てください」と言われました。

正直、かなり危ない!と直感して、
すぐに見てみると、
凍結防止帯の端がこげて、
電線がむき出しで見えています。

緊急に、電線が短絡しないように切断して、
ビニールテープで巻いて、
感電と、ショートの防止をしておきます。

なんせ、夕方遅くで暗くて作業が出来ないので、
なるべく早くに来て、修理しますと伝えて
心配ながら、帰りました。

そして、土曜日、
水道管のまわりの保温をあけてみてビックリ、
こげた臭いがして・・・

外から来ていると思った凍結防止帯が、
中の線で、
おまけに、途中で「切ってある」ではありませんか。

良くみると、
凍結防止帯には、「1m」の文字。
ということは、この線は、以前1mあったということ。
それが、30cmくらいしかないので、
「切ってある」ということです。

こんな恐ろしい工事は、初めてです。

あけてビックリ、あいた口が・・・

「焦げ臭いにおい」で気付いてよかったのですが、
もしかすると、火事?!

あいた口がふさがらない、を通り越して、
怒りすら感じます。


皆さん、気をつけてください。



スポンサーサイト

雨漏りです!! 何とかして! 完成!!

2008/09/29 21:51|緊急出動3751CM:0
緊急出動3751


例の、雨漏りがひどかったお宅

板金屋さんの工事は数日前に終わり、
土曜日に、中の修理に行ってきました。

ひどかった天井も、
雨漏り!

ご覧の通り
天井はきれいに張替
きれいに貼り替え完了。


屋根の状態も確認しましたが、

こんなだった屋根も、
改善工事前

見事に修理が終わっていました。
雨漏りも、これで大丈夫

雨漏りも、これで大丈夫だと思います。


こちらのお宅は、10数年間も使っていなかったとか。
「人の住まなくなった家は、傷みがひどい」
とは、よく言いますが、
確かに言える事です。

湿気が溜まりやすくて傷みやすいのも原因ですが、
雨漏りなどがあっても、
気付かずに、長い間放置されやすいからです。

お気を付けください。


いよいよ、修理開始です! おまけ

2008/09/28 20:31|アフターサービス一生懸命CM:0
アフターサービス一生懸命



サッシも無事に取り付けがおわり・・・。

障子の破れが、
はっきり見えるようになってしまいました。
かなり弱くなっていた障子紙が、
工事の際の振動などで、
「破れ傘」状態に。


完成しました!!

「すみませんね・・・」と謝る私に、
「どうせ貼り替えるつもりでいたから、いいですよ」
と、暖かいお言葉。
ついでに、「破れにくい『タフトップ』という障子紙もありますよ」
と、お伝えすると、
「それいくら? 高くなければお願いしたい!」
「うちでお願いしている建具屋さんなら、
他の建具屋さんが普通の紙で貼り替えるのと同じくらいです」


という事で、障子紙の貼り替えも、させていただくことに。

今週早々には、
本当に「きれいに」仕上がる予定です。



いよいよ、修理開始です! その2

2008/09/28 20:08|アフターサービス一生懸命CM:2
アフターサービス一生懸命



雨の中、作業開始
中1日空けて、いよいよサッシを取り付けます。

養生を取り外して、下地の取り付けなど、
段取りをしているうちに、サッシ屋さんが
新品サッシを持ってきました。


下地1っ箇所さえ取り付ければ、
すぐにサッシをつけられます。

でも、その前に、
サッシ枠のまわりに「コーキング」を。

「冬は、すきま風がひどくて」
と、おっしゃるお客様のため、
少しでも風除けにと、
コーキングで、すき間をふさぎます。
ここが大切、コーキング

問題解決には、すき間防止ににコーキング


サッシの下のすき間にも、注目。
見た目も悪いし、すきま風も・・・。
サッシの下にも、注目

こちらは、サイディングを貼って、
きれいに仕上げました。
サイディングで、カバー


最後の仕上げは、
網戸の取り付けと、
サッシの調整。
最後の調整と、網戸

サッシ屋さんの、ベテラン職人さん小林さんが、
自ら調整してくれました。
この方に最後の仕上げをしてもらえば、
完璧です。

そして、
完成。
完成しました!!

これで、今年の冬は、
暖かくすごしていただけることでしょう。



いよいよ、修繕開始です! その1

2008/09/27 20:55|アフターサービス一生懸命CM:2
アフターサービス一生懸命


例の現場:着工前

かなり強烈なサッシの取り付け方をしているT様邸

いよいよ、修繕を始めました。


まずは、いま取り付けてあるサッシを取り外します。
取り外すと、サッシと木枠の間にはさんである「わら」が丸見え。
サッシを外すと、わらがしっかり見えてきました

変な木の枠も外して

わらが雨に濡れ、湿ってカビがはえたのか、
漆喰に汚い後が見えています。

見れば見るほど、ひどい仕事です。
本当に、こんな状態で30数年も我慢していらっしゃいました。


今日は、養生して終了

今日は、シートで雨風を防いで、一日を終えます。
サッシの段取りが付き次第、
後の作業を進めます。


完成の折には、
きっと、きっと、満足していただけると思います。




引き続き、S様邸

2008/09/26 20:41|アフターサービス一生懸命CM:2
アフターサービス一生懸命



7月の「定例御用聞き兼ご機嫌伺い」の時に、
「開け閉めがうまく出来ないドアがあるので、
そのうちお願いね!」
と、TEL。

今回、お伺いして、やっと修理できました。

ついでに、ドアの建て付けも調整

ドアの下端と床が擦っていて、
これではスムーズに開け閉めが出来るはずはありません。

ドアを外して、丸ノコで下を切って、

思い切って、丸ノコで切り落とし

元のように取り付ければ、完成です。

床に擦ることは、なくなりました


「いくら?」と聞かれて、
「アフターサービスなので、無料でいいですよ」
と答えたら、めちゃくちゃ感謝されました。


折角建てたり、改造したおうちで、
暮らしを十分楽しんでもらえたら、
それが、一番、本望です。


アフターサービス一生懸命
これからも、頑張ります!!




キッチンの水栓も、修理できます!

2008/09/25 23:25|アフターサービス一生懸命CM:2
アフターサービス一生懸命



いつも、お世話になっている、S様から電話です。
「水栓がぐらぐらしているので、ひどくなる前に直して!」

キッチンに水栓2台

こちらのお宅には、キッチンの水栓が
2台あります。
1つは給湯器のお湯につながり、
1つはソーラーパネルで温めたお湯につながっています。

そのうち1台の水栓が、
根元でぐらぐらしているとのこと。

そのうち1台がゆるんで、水漏れ

もぐってみると、
金具がゆるんで、天板との間から水が漏れていました。
キッチンに潜りこんで
設備用のスパナで増し締め。
簡単に修理完了。

いつも、どんな依頼があるかわからないので、
軽トラには道具を満載状態。
便利ではありますが、
燃費は最悪です。

それでも、すぐに対処できて、
お客様に喜んでもらえるので、
十分、価値はあります。





またまた、小便器のフラッシュバルブ!

2008/09/24 19:57|アフターサービス一生懸命CM:0
アフターサービス一生懸命



昨日、事務所にお客様から電話がありました。
「小便器のフラッシュバルブが壊れたので、見に来て!」
早速、その日の夕方お伺いして、

また、フラッシュバルブの不調

状況確認。
以前と同じように、
部品の劣化が原因かと思いますので、
品番(T60PF)をメモに書き込み、
TOTO営業マンさんにメール。
原因は、この部品


「T60PFの分解図をお送りください」
分解図を元に、必要な部品を注文して、
交換すればOKの予定です。

同じようなトラブルは、
慣れてしまえば、
対処は簡単・迅速。

いつでも、お気軽に電話どうぞ!!



雨漏りです!! 何とかして! 2

2008/09/23 20:30|緊急出動3751CM:0
緊急出動3751



やはり、「餅は餅屋」
屋根の板金仕事は、
「板金屋さん」

日曜日の帰り際に、
板金屋さんの緊急TEL
早速、月曜日のアポを取りました。

板金屋さんに、下見してもらいました

板金屋さんも、現場をみて、ビックリ
「これは、素人の仕事だね」

30分ほど話し合って、
修理の方針も決定。
修理費用も、私の見込み額で納まりそうです。

お客様も、今週末には完成して欲しいようで、
なんとか、緊急の仕事で間に合いそうです。

改善工事前

さて、この「ちょっとひどい屋根」が
どのように生まれ変わるか、
お楽しみ。


雨漏りです!!  なんとかして!

2008/09/22 21:45|緊急出動3751CM:2
緊急出動3751



昨日、日曜日の昼頃。
いつも、いろいろお世話になっている
Kさんから携帯に電話がかかって来ました。

「さいとうさん、雨漏りしているお宅があるんだけれど、
何とかならない?
出来れば、今日見に来て欲しいんだけれど?」

雨降りで、予定していた稲刈りが出来ず、
午後の予定が空いていました。
「それじゃあ、3時頃行きますね!」

現場に行ってみてビックリ。
かなりひどい雨漏りです。
雨漏り!

天井板を破って、
天井裏を見ると、
ここから、雨漏り

しっかり、雨漏りの様子が確認できます。
屋根上を見て、ビックリ
その原因は

写真では分かりにくいのですが、
屋根の鉄板が傷んだので
その上に、さらに鉄板をかぶせたのは良いのですが・・・

途中で鉄板が切れています。
確かに施工しにくいところなのですが、
ここで鉄板を止めれば、
雨漏りして当然!!

見るからに、
「素人仕事」です。

ご覧の通りの、状況です

おまけに、屋根の上には、
落ち葉が溜まり、
他の部分の施工状況も、最低。

10数年使っていなかったとはいえ、
ちょっと、ひどすぎる状況でした。


さて、ここからが、
「さいとうけんちく」の腕の見せ所。
どうやって、雨漏りを止めましょう?!





突然、展示車が、会社に!

2008/09/21 06:33|紹介します!CM:6
会社に突然、展示車が!


うちの会社に、突然
「ウッドワン」さんの巡回展示車が来ました。

突然とはいっても、
前の日に会長には連絡があったようです。


会社の前の駐車場に、
ガルウイング車が横付けして、
その場ですぐに展示場に早変わり。

無垢の木を使ったキッチンや、

現場に行く前の大工さんにも
見てもらいました。

張り合わせた「ベニヤ」ではなくて、
無垢(表面から中身まで本物の木)の
扉を使ったキッチンや玄関収納。
無垢材の床板。
実際に触れて、感じて、
柔らかくて、暖かい感じです。

若手の嶋田君も、
若手:嶋田君が熱心に質問

いろいろ気になるみたいで、
質問していました。
特に、キッチンの扉が無垢なので、
「汚れたら、手入れが大変じゃないですか?」

確かに、大変かもしれませんね。
でも、だからこそ、
手入れして、大切に使っていただきたい!
そんな気持ちが伝わるキッチンでした。


11月2日。
四賀体育館に、
同じ車が来ます。


お近くの方は、是非、遊びに来てください!




昭和初期の家

2008/09/20 18:29|耐震診断中です!CM:2
耐震診断中です!


市町村から依頼を受けて、
一般の方のお宅に耐震診断に
お伺いします。

今回は、「昭和初期」に建てられた家。

地元の山の木で、
地元の大工さんが
建てました。


使ってある木が、太い木で、
材料をうまく適材適所で使っており、
土台には栗、柱も重要な柱は栗です。
白蟻が最も嫌う木のひとつ

骨太なつくり

鴨居が梁の役目も兼ねて、
梁、桁もそれなりに太い材料で
作られています。

今の時代と比べるのはちょっと酷ですが、
本当に「職人技」で建てられた家です。


見た目は丈夫そうなのですが、
現代の「耐震基準」から判断すると、
かなり厳しい状況になります。

実際に地震が来た時は
壁の多い家の方が丈夫なのは確かですが、
こちらのお宅も、構造にねばりがあって、
それなりに良いような気がします。

今回は、「簡易診断」なので、
そこまでは、しっかり診断できませんけれど。


こちらのお宅で印象的だったのは、
「茅葺を瓦に変えたら、換気が悪くなって、
天井にカビが出てきた。」
というお話。
カビがでた天井

気がついてからすぐに、
2階の窓を開けたりして
換気を良くしたので
この程度ですんだそうです。

「人の住まなくなって家は壊れるのが早い」
と良く聞きますが、
やはり家にとって、換気がすごく大切なんですね。

良い勉強になりました。


ちなみに、こちらのお客様にも、
「ブログ掲載」の許可はいただいています。



ボイラートラブル

2008/09/19 22:43|アフターサービス一生懸命CM:1
アフターサービス一生懸命



お客様から、電話です、
「ボイラーの調子が悪いんだけれど・・・」
「はい! すぐ行きます!」

お湯を出してみると、
ちょっとボイラーに点火したと思ったら、
すぐに消えて、
また少しして点火、消火を繰り返しました。

灯油の入口フィルターを点検しても、
異常無し。
こんな時は「メーカーメンテナンス」にお任せ
が、鉄則です。

お客様のお宅から、
フリーダイヤルで電話して、
お客様のご都合と合わせて、
修理日を設定します。

修理は2日後になりますが、
なんとか段取りがつきました。


たいした故障じゃなければ良いのですが。





ZUKUDASD松本は、真剣です!

2008/09/18 22:26|紹介します!CM:4
ZUKUDAS松本は、真剣です!


日頃の、現場の仕事も、すごく大切なのですが、
同じくらい大切な仕事が、
「さいとうけんちく」が、皆様のお役に立ちたい!
と思っていることを、
より多くの皆様に知っていただくこと。

そのために、このHPを創っています。

でも、なかなか、HPを知っていただけないので、
知っていただくため、読んでいただくために、
「ZUKUDAS松本」の研修会に通っています。

今日のZUKUDAS、皆さん真剣です

皆さん、本当に善良で、真剣な方々ばかりです。
気持ちのこもったホームページで、
本当にお客様に愛されるお店を創りたい人たちの集まりです。

その、総親分が、我らが大先生「加藤忠宏」先生
私たちの大先生、加藤先生!

こんな、ピンボケ写真を載せると、叱られるかも。
それほど真剣で、暖かい方です!

そんな、皆さんと一緒に、月1回勉強して、
もっともっと、楽しんでもらえる「公式HP」にしたいものです。



またまた、夏休み?

2008/09/17 21:30|閑話休題CM:0
「1週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます。」

で始まる、「ロッテ歌のアルバム」ではありませんが、
ほぼ1週間、
またまた、長い、夏休み?

本格的に涼しくなって、
身体も安心したのか、
一気に「夏ばて」が噴出でした。

日頃の業務はなんとかこなしても、
HPアップまでは体力が残っておらず、
やっと、「復帰」です。

なんとか、この調子が続くことを祈って。

各現場の状況も、
大いに進んで、

M様邸、外壁もほぼ貼り終わり


K様邸は、基礎の断熱材が貼り終わり


A様邸も、床下断熱進行中です


在来工法、通気断熱WB工法とも、
順調に進んでいます。

さすが歴戦の大工さん。
夏の過ごし方も、
秋口の体調管理もしっかり。

見習はなくては・・・。



ちょっと、ひどすぎる工事

2008/09/11 23:45|こんなリフォーム、ありますよCM:4
こんなリフォーム、ありますよ


私たちにとっては、確かに「リフォーム」なのですが、
お客様にとっては、
きっと「クレーム」なのでしょうね。

新築したのは、うちではありませんが、
うちのお客様のお姉さんのお宅とのこと。
「サッシを取り替えて欲しい」と言われ、
初めてお伺いした時には、
正直、ビックリしました。

世の中に、こんな工事があるのか??

見るも無残なサッシの取り付け


サッシを取り付けるのに、
本当は違う種類のサッシを付ける必要があるのに、
無理やり、「内付けサッシ」という種類の
サッシをつけてありました。

おまけに、木枠とサッシの間がすいていて、
風除けに「わら」が詰めてあります。
本当にあるんです! こんなサッシの取り付け


「冬寒くて・・・」
とおっしゃっていましたが、
寒いはず。
隙間風ではなくて、
外と同じようなものです。






中は、完成しました!

2008/09/10 22:34|リフォーム例:耐震補強T様邸CM:0
ただいま、リフォーム真っ最中:耐震補強T様邸



最後の部屋も、建具も入り、
掃除も終わって、
完成しました。

施工前は、こんな感じです。
施工前の状況です!

無事に、きれいに改造が終わって、
施工後です!

施工後です2!

おしゃれな飾り棚に変身!!

はじめは、部屋と同じクロスを貼る予定だった「飾り棚」
お客様の希望で、
アクセント的に「ちょっと色の濃いクロス」で仕上げました。

ここに、「絵画」でも飾れば、
きっと、すごく映えることでしょう。


廊下側の出入り口の引き戸も、
明かり取りの窓に変えて、
部屋としての使い心地を良くしました。

出入り口も、明かり取りの窓に



残った工事は、
外壁の塗装のみです。
モルタルがしっかり乾燥するのを待って、
来週には、
すべて完成予定。


予定よりも、かなり遅くなってしまって、
T様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでも、満足していている様子で、
かなり嬉しい工事でした。




ポスト口も、簡単に取替え

2008/09/09 21:52|こんなリフォーム、ありますよCM:0
こんなリフォーム、ありますよ



20年前に新築させていただいたお宅です。

建てた当時に取り付けたポスト口

建築当時に取り付けたポスト口ですが、
入口が小さくて、
回覧版などのちょっと大きいものが入りませんでした。
回覧版が、入りません


今回、一回り大きいポスト口に
取り替えさせていただきました。

古いポスト口を取り外し、
一回り大きく穴を開け直し、
差し込んでみます。

大きめのポスト口に、取り替えました

無事に、取り付け完了。
中も、蓋が付いていて、
冬の寒い風が吹いても、
風が入りにくいようになっています。
寒い日も安心、蓋付です


家の外側、内側ともに「真壁」
(柱が見えて、壁が薄い構造)
なので、作業には、緊張が伴います。

それと、いかに綺麗に見せるかも、
勝負。

中も、木枠をまわして


特に、家の内側は、
白木の枠をまわして、
綺麗に、すっきり納めました。


ちょっとした、
自信作??。


断熱材もしっかり入って

2008/09/07 18:00|通気断熱WB工法:東筑摩A様邸CM:0
通気断熱WB工法:東筑摩郡A様邸



久しぶりに、A様の現場にも顔を出しました。
本当は、毎日、
無理でも、週1回はお伺いしたいところ・・・。

現実はなかなか難しいのですが、
なるべくこまめに行けるように
努めます。

現場は、小山棟梁がしっかり進めてくれています。
お客様とのコミュニケーションも
しっかりとってくれているので、
たまの訪問でも、
しっかりお話させていただけます。
感謝、感謝、です。

現場の断熱材も、
屋根裏、壁がしっかり入って、
きれいに入っています!

断熱材の様子:壁と天井

来週からは
床下断熱と床組みです。

一日の作業が終わって、
現場の管理も
一日が終わって、掃除もしっかり

きれいに掃除するのも、さいとうけんちくの伝統です

本当にしっかりやっていただいて、
小山さんに感謝感謝です。

来週には、
タカラスタンダードのユニットバスも
入ります。

いろいろ忙しいとは思いますが、
よろしくお願いします!



ウッドビルドの児玉さんを招いて

2008/09/04 21:26|通気断熱WB工法:原山の家CM:0
通気断熱WB工法:原山の家



WB工法の総元締め「ウッドビルド」児玉元気さんを招いて、
勉強会を開きました。

ウッドビルドでの勉強会で施工方法を
習ってきましたが、いざ、実際に施工しようとすると、
疑問点???がいっぱい。

そんな時には、来ていただいて、
現場で指導していただくのが一番。

現場で施工中の大工さん3人と、私、
そして児玉さんの5人のはずが・・・。

なんと、大勢の参加者!

現場に着いてみてビックリ、
5人の他に、5人。
代理店の営業さんと、建材屋さんの営業さん。
2階が、満員状態でした。

今回のメイン、「バリヤヘルス」取り付けの注意点

今日の本命「バリヤヘルス」の
取り付けの注意点をメインに、
他にも、疑問点を、ここぞとばかりに質問しました。

あまりにも、いろいろありすぎて、
「そんなにいっぺんには覚えられない!」
と、脳がアップアップ状態になりました。

おまけは、建前の時に苦労した「ハットヘルス」
の取り付けの工夫点を、みんなで確認して、
次回の「WB工法の家」に準備万端です。
今後の為に、屋根の納まりも、みんなで検討中


皆さんの、意欲に、
本当に「感謝感謝」でした。

全体的に、「施工も丁寧ですね!」
と褒めていただき、
ますます、意欲が上がります。

これからも、多くの方に
選んでいただきたい
通気断熱WB工法
です。





カンナの技術:続き

2008/09/03 22:57|通気断熱WB工法:原山の家CM:3
これが、台直しカンナ

これが、「台直しカンナ」です。
私も、初めて見ました。
私は、いつも、もっと簡単に
「台直し」できる工具を使っていました。

台直しカンナは、このように使います

こんな風に使うんですね。
このカンナも、研いだばかりですので、
おもしろいように、きれいなカンナ屑が出ます。

ノミも使って、台を直します

台の直す位置によっては、
ノミも使っていました。

微妙な調整をしたカンナでは、

見事な、カンナ屑です

見事なカンナ屑が出てきます。
これでも、
「厚すぎる!」と、満足していません。

さすが、「昔かたぎの職人さん」
と言った感じです。

まさしく、「うちの宝」です。





大工の技 熟練大工のカンナ

2008/09/02 23:21|通気断熱WB工法:原山の家CM:2
大工暦40数年の山口棟梁。

和室の材料をカンナで仕上げる前に、
カンナの刃を研いで、
カンナ台を修正していました。

カンナの台直し2


カンナの台直し1


この後、鴨居のヒバ材を削えしたりましたが、
見事な鉋屑でした。



ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。