松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人さん、来たる!

2008/08/30 20:42|リフォーム例:耐震補強T様邸CM:0
ただいまリフォーム真っ最中:耐震補強T様邸



木工事がそろそろ終わりに近づき、
次の工程の職人さんが来ます。
昨日ですが、
「左官さん」「建具屋さん」が、来ました。

左官さん 「宮下さん」


建具屋さん 「宮坂さん」


どちらも、若手の職人さんです。
建築業界も、もっと若い人たちに
魅力を感じてもらえる社会にしたいですね。

たとえ、一歩ずつでも、
頑張ります。




スポンサーサイト

大工の技

2008/08/29 22:51|リフォーム例:耐震補強T様邸CM:2
ただいま、リフォーム真っ最中:耐震補強T様邸



新築現場が『うまく』出来るのは当たり前。

大工の腕は『改造現場』でわかります。

T様邸のサッシの入れ替え。
しかも「真壁(白木の柱がそのまま現れている構造)」に
最新式の「外はアルミ、中は樹脂」の高断熱サッシを
取り付けるとなると、
かなり神経を使います。


サッシ下部の納まり

古いサッシを外して、新しいサッシをそのまま入れると、
床板に隙間が出来ることが多いです。
そこで、技術を発揮して、見切り材の『木』を入れます。
仕上げは、上の写真のように、きれいに仕上がりました。


次は、窓枠。
『真壁』らしく、うるさくなく、納めるのが,
大工の腕。

微妙な白木の納まり1

微妙な白木の納まり2:きれいな完成


自慢ではないですが、(自慢かな!?)
白木の納めは、それなりに自信があります。
棟梁クラスと比べれば、
ちょっと見劣りするかもしれませんが(一般の方にはわからないレベルです!)
かなり正確に仕上がっています。


これが、『うちの誇る-大工の技』
社長の私も、大工の一員です。


仕事も大詰め

2008/08/28 23:04|リフォーム例:耐震補強T様邸CM:0
T様邸の仕事も大詰めとなりました。

最後の部屋の天井も、
下地が終わって、
石膏ボードも貼り終わりました。

追加工事の、
サッシの入れ替えも、
順調に進み、
今週末には、
大工工事は概ね終わりそうです。

予定では、7月下旬で終わるはずが、
8月末まで持ち越しです。

暑い夏も、本当に終わり。

最後の部屋の天井下地

小便器のフラッシュバルブ:修理

2008/08/27 22:50|アフターサービス一生懸命CM:0
アフターサービス一生懸命



3ヶ月ほど前、「小便器のフラッシュバルブが調子悪い」
修理の依頼があり、部品の洗浄で機能は回復しました。

ところが、やはり部品の寿命のようで、
また、同じ症状がでたそうです。

今回は、痛んでいそうな部品2点を交換します。
前に分解しているので、分解手順はわかっています。

早速不良な部品を取り外し、
不良な、フラッシュバルブ


新しく購入した部品を取り付けます。
新しい部品を取り付け


水を流すレバーを取り付けて完成。
修理が完了しました


水の流量の調整も終わって、
すべて完了。
分解を始めてわずか15分。


慣れれば簡単な作業ですが、
これも、慣れのお陰です。
ひとつひとつの作業の蓄積。

これが、アフターサービスの極意でしょうか。




昔の断熱材も、有効利用

2008/08/26 20:37|リフォーム例:耐震補強T様邸CM:0
ただいまリフォーム真っ最中:耐震補強T様邸



改築前の天井に、旧規格の断熱材が置いてあります。
そのまま、改築した天井に入れるわけには行きません。
かと言って、産業廃棄物として処分するのも、もったいないので、
工事をしない部分の天井に敷き詰めることにしました。

工事の時に、天井に上げておきました。
折角の天井断熱材1

折角の天井断熱材2


真夏では暑くて天井裏にいられません。
やっと、上がれるだけの気温になったので、
最後の天井を貼る前に、
敷き詰めました。
折角の断熱材3

折角の断熱材4


これで、夏の暑さ、冬の寒さも、少しはやわらぐでしょう。
そのまま捨てれば「ゴミ」
再利用すれば「資源」

ほんのちょっとした心使いですが、
私たちの会社にとって、
大切な、大切な、
気持ちです。



若手のホープ! 大工頑張る

2008/08/25 18:10|リフォーム例:耐震補強T様邸CM:0
ただいまリフォーム真っ最中:耐震補強T様邸



枠材を取り付ける、嶋田君
若手大工のホープ嶋田君が、枠の取り付けをしています。
白木の枠を加工して、取り付けるのですが、
ミスの許されない作業。

おまけに、仕上がりの「うまい下手」が一発でわかる仕事。
素晴らしいのが、度胸でバンバン進める事。
私なんか、不安で何度も寸法を確かめるので、
作業速度がすごく遅くなります。

度胸満点で、本当に「若手大工のホープ」です。
とは言っても、30歳代は彼一人。
後に続く若手を募集中です。



ZUKUDAS松本 第4回研究会 集中力の勝負!

2008/08/24 09:06|紹介します!CM:4
ZUKUDAS松本


アイ・リンク・コンサルタント の 加藤先生には、かれこれ5年ほど、
ご指導していただいています。

とは言っても、ネットからの注文はゼロ。
問合せも、いまだありません。

成果と言えば、
続けているのは、「個人ブログ:信州四賀から」2005年4月から
今年新設した   「会社公式HP:さいとうけんちくのおうち」

それでも、お客様や地域の方に
「ブログ見てるよ!」と言われると、
少しは効果があるのかと、
励みにして頑張っています。


今回の研究会のテーマは、「SEM」
インターネットでの検索から、いかに販売に直結させるか
と言った内容で、「さいとうけんちく」には直接関係ないかも・・・。

でも、研究会終了後も、
講師の佐藤先生や、仲間たちと話をして、
新たな試みや展開に夢を広げられそうです。

今年の秋冬は、「HP改革」に
ちょっと「本腰」を入れることにしました。
夢を大きく膨らませる、チャンスです。


熱く語る、加藤先生
ホワイトボードで熱弁する「加藤先生」
いつもはパソコン経由プロジェクターで説明。
今回は熱くなって、
ホワイトボードで熱弁を奮います。
初めて見たような・・・。


原タイルさんに、熱心に指導!
原タイルさんに熱心に指導中。
目下、私が目指している方です。
お年なのに(失礼!)すごく熱心。
「忙しい」をいいわけにしている私とは大違いです。



軒天の作業中

2008/08/23 23:23|通気断熱WB工法:東筑摩A様邸CM:0
通気断熱WB工法:東筑摩A様邸


軒天:屋根が壁よりも外に出ている部分の天井

WB工法では、軒天からの換気も多めに


外の空気を、屋根裏に通して、
夏の暑い屋根を冷やす為に
ここからの通気が大切になります。

通気断熱WB工法では、
普通の建て方よりも、
換気の面積を多めに取ります。

小山さんが、作業中。
軒天作業中! 下地も見てください!!

小山さんの右側の「下地」も見てください。
細かく下地を入れてくれました。
ちょっと細かすぎるかな?とも思いますが、
これだけ細かければ、すごく丈夫ですよ!


小山さんにとってみれば、
「いつもと同じ」なのですけれど、
他と比べると、一目瞭然。

ありがたいことです。
こんな、ひとつひとつの丁寧な作業が、
お客様の信頼を得ています。

感謝、感謝。





サッシを取り付け始めました

2008/08/22 23:08|通気断熱WB工法:原山の家CM:0
サッシの取り付け状況です


2ヶ月ほど留守にしていた現場。
山口棟梁には、「耐震補強T様邸」で
仕事をしていただいていました。


サッシを取り付け始めました。
大工生活数十年の熟練「山口さん」にとって、
いつもの簡単な仕事です。

2階ですが、足場もしっかり架かっているので、
作業も安全に進みます。

順調に仕事が進みはじめて、
かなり安心しました。
これから、数ヶ月、
精一杯頑張ります。


今回は、YKKAP社のサッシです




電気温水器の交換!

2008/08/21 22:41|こんなリフォーム、ありますよCM:0
15年間、働き続けて、

ちょっとお疲れ様の「電気温水器」


とうとう、選手交代の時がやってきました。


15年前に取り付けた「電気温水器」


お盆前に、「今日はお湯にならなかった!」と、
相談をいただきました。
15年目を向えて、そろそろ交換時が近づきます。

「エコキュート」に交換するか、
「電気温水器」にするかで、
お客様も、さんざん迷ったのですが、
結局、「新電気温水器」に交換することに決定。

今日が、その、交換日です。

設備屋さんが、配管を取り外しています


なんとか取り出して・・・


車に詰め込み完了

無事の取り外し完了。
主を無くした、ちょっと寂しい物置。
主をなくした物置


程なく「新電気温水器」が到着して、
営業さん、運送担当の方、設備屋さん、
そして、ちょっとお手伝いの「私」

そうこうしている間に、新電気温水器到着!

なんとか、無事に、新しい主が「納まって」くれました。

無事に、納まりました!


午後の仕事があるので、一足先に現場を離れ・・

あとは、設備屋さんと、電気屋さんにお任せです。


夕方、業者さんとお客様に電話すると、
無事に取り付けは終わった様子。
後は、明日の朝に、無事、
お湯が沸いたかどうかわかります。

なんとか無事に・・・。


明日、早速、確認にお邪魔します。




屋根下には、遥か昔の「梁」が・・・

2008/08/20 22:57|リフォーム例:耐震補強T様邸CM:0
見事な、大正時代の梁

こちらのお宅は、昭和40年代初頭に建築されたのですが、
その時、前のお宅の材料を一部に使っていました。

「ちょうな」削りが見事な「梁」
かまどのすすで、きれいに黒光りしています。

素晴らしかったのは、「ほぞ穴」
当時は、大工がノミでひとつひとつ掘ったものです。
その姿形が素晴らしい。
私には、あんなにきれいに「ほぞ穴」を掘れません。

先人たちの「匠技」に見惚れてしまいました。


現代の、壁下地とコラボ

むかしむかしの、梁の下に、
現代の壁下地「石膏ボード」が自己主張しています。
これはこれで、きれいな「コラボ」でしょうか。


苦情も、しっかり話を伺えば・・・

2008/08/19 22:48|アフターサービス一生懸命CM:0
去年、「寒いのでサッシを変えてください」
と依頼のあったお宅。
勝手口ドアと、居間のサッシ、台所出窓、玄関引き戸を改良しました。
一冬たって、満足していただいていると思います。

改造前の勝手口改造前の勝手口ドア

改造後の勝手口改造後の勝手口ドア


そのお宅から、
「サッシの調子が悪いので見て!」
との電話がありました。

お伺いして、話を聞いてみると、
勝手口ドアの操作の仕方がちょっと間違っていたようで、
しっかりお話してきました。

このドアは、ドアを閉めたまま風が通るように
できるドアです。
その操作がちょっと難しかったみたいです。

閉めたまま通風できる勝手口ドア


ゆっくり、しっかり説明してきましたが、
反省点もたくさんありました。
・取り付けた時に、もっとしっかり説明すれば良かった。
・自分でも、もっと良く機能の勉強をしておけば良かった。
・一回の説明ではわからないので、何回も時間を置いて説明すれば良かった。

今後に、活かしたいと思います。





夏休み中も、「お願い電話」

2008/08/18 22:28|緊急出動3751CM:0
夏休みに、家族で「石川県の実家」に
帰っている時、
食堂を経営しているお客様から
「緊急コール」

「トイレの排水が詰まって、水が流れない!!」


10日ほど前にも同じことがあって、
緊急に設備屋さんに来てもらいました。
その時は、なんとか「高圧洗浄」して、
回復しましたが、

今回は「お盆休みの真っ最中」

たぶん、だめかなとは思いましたが、
その設備屋さんに電話してみると、
「今日は緊急当番でひとり出ています」
とのこと。

なんとか無事に「高圧洗浄」で
回復。

助かりました。

私もちょうど、長野県に帰る途中で、
3時間後に到着して、すぐに電話すると、
「来てくれて、直りました。ありがとうございました」
とのこと。

夕方からの営業があったので、
本当に良かったです。





今日は、夏休み終了

2008/08/18 22:13|閑話休題CM:0
長い長い夏休みも、昨日で終わりました。
ということで、休み明けの第一報。

一生懸命、仕事し過ぎて、
写真を撮るのを忘れました。

大工さんも、皆さん元気で出勤されて、
元気に各自の現場に行かれました。
私も、「耐震補強T様」邸に。

今日は、押入れの壁と天井を仕上げて、
明日はもうひとつの押入れ。

お盆前とは、気温が違うし、
風の温度が全然違います。
やっと、人心地つけそうです。

相変わらず、左手首の痛みは残っていますが、
腰と膝はかなり好調そう。
この気温が続けば、体調も戻ってくるでしょう。

また、いっちょう、頑張りますか!!


本当の「夏休み」  始まりの仕事

2008/08/13 21:38|閑話休題CM:0
8月1日から、昨日まで、
ちょっと早い「夏休み」?

あまりの日中の暑さに、
HPを更新する体力が残っていませんでした。

ちょっと(かなり!)早い「夏休み」状態でしたが、
今日から、正式に「夏休み」になりました。

8月13日から17日までの5日間。
しっかり体調と気力を回復したいと思います。

とは言っても、
社長としては、
現場の管理も大切な仕事。
特に、長期休暇の間は気になります。

半日使って、
各現場を回って、確認してきました。


東筑摩郡A様邸 通気断熱WB工法のお宅です。
A様邸1

A様邸2


四賀地区M様邸
M様邸1

M様邸2

M様邸4

材料置き場の管理もしっかりしていました。
M様邸3



耐震補強T様邸  お盆開けにもう少し頑張って、完了する予定です
T様邸



通気断熱WB工法 「原山の家」K様邸  お盆明けから再開します。K様邸


職人さんにも、しっかり休養をとってもらって、
お盆休み明けから、
みんなで頑張りたいと思います。






木を見に  その1

2008/08/01 21:43|自然素材:F様邸「里山のあかまつ」CM:0
自然素材:F様邸「里山のあかまつ」




冬に伐採をして、春に製材・乾燥した「四賀あかまつ」
11月の上棟を目指して、プレカットの打合せに
岐阜県中津川市坂下に行ってきました。

プレカットの打合せの後、
地元の製材屋さん「共和木材」さんで
「東濃桧」を見せていただきました。

以前見て、「木曽桧」に比べても、
「節の赤味」がすごくきれいで、
魅力的な木です。

これが「東濃桧」


共和木材さんに一本一本見せていただきましたが、
うっすらピンクが魅力的な木々で、
製材も、等級分けも、なかなかでした。

強制乾燥前にシャワー

気になったのがこの「シャワー」
強制乾燥前の木は、夏の気温と直射で
乾燥前に割れてしまうとのこと。
それを防ぐ為に、水をかけているそうです。

乾燥機は、遠赤外線の電気乾燥。
電子レンジと同じ原理で乾燥するそうですが、
遠赤外線乾燥機
特徴は、低温・長時間乾燥。

そうでないと、桧のピンク色の肌が、
黒くなってしまうそうです。

乾燥条件

最初は、80℃、50%で数日乾燥して、
最後は、40℃、25%まで落とすとか。

大切に育てた木を、大切に乾燥、製材して、
お客様にお届けします。


木を大切にする、そんな、職人さん達でした。





ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。