松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、修理完了

2009/05/14 23:15|緊急出動3751CM:2
漏水の現場ですが、
今日、早速「第五設備」さんが修理に行ってくれて、
無事、修理が完了しました。

予想通り、不凍栓のひとつが良くなかったようで、
周囲の配管とも合わせて、修理して、
漏水のないことを確認してくれました。

詳しい状況は、明日聞きます。

とりあえず、良かった。

と思ったら、
漏水のお客様M様から、親戚のA様のご紹介。
トイレが水漏れしているそうで、
早速調べてみます。

本当に、ありがたいことです。
お客様に、別のお客様を紹介していただけるのは、
私たち「建築屋」にとって、最高の栄誉ですから。

スポンサーサイト

漏水検査

2009/05/13 21:53|緊急出動3751CM:4
朝、お客様のMさんから携帯に電話です。
「水道の検針の人から、漏水していると言われました」

まず最初にやることは、
不凍栓(厳冬期に配管の中の水が凍らないように水抜きをするためのバルブ)を
一ヶ所ずつ閉めて、どこで漏水しているかを調べます。

ところが、全部の不凍栓を閉めても漏水が止まりません。
と言うことは、不凍栓の手前で水が漏れている。
さすがに、この状態になると、本職「設備屋」さんの出番です。

漏水の検査

さすがプロ。持っている道具が違います。
聴診器のおばけみたいなもので、
不凍栓一つ一つを調べて、やっと発見しました。

私も初めて音を聴きましたが、
かすかにシュウーシュウーと漏れている音が聞こえるようです。

うちも、一本欲しいなあ。

明日には、修理が完成する予定です。


連休中の、トラブル解決!

2009/05/08 19:50|緊急出動3751CM:2
7日の朝に、早速「第五設備」さんに行ってもらいました。

まずは、配管を分解して、原因を探りますが、
その時威力を発揮したのが、この道具。
必殺工具!
狭い場所のねじをゆるめることができます。
これは、さすがに設備工事のプロしか持っていません。

分解した配管をしっかり調べると、
どうも逆止弁(水がお湯の配管に逆流しないような構造の部品)のパッキンが
劣化して水漏れしているようです。

水栓本体の交換は必要ないかもしれません。
狭い場所ですので、苦労して組み立ててもらいましたが、
吉原さん頑張る!

一応完成して、水漏れを検査しても、
「合格」のようです。
よかった!

最近の設備工事では、水栓の前に「止水栓(水お湯を止められる水栓)」を
つけるのですが、20数年前はまだ一般的ではありませんでした。
今回、この機に止水栓も取りつけて、今後にも対応できるようにしました。
止水栓をつけて、完成


水栓交換しなくてもすんだので、
その分費用も安く上がったと思います。
とりあえず、一安心。


連休中も、トラブルは起こる!

2009/05/07 19:00|緊急出動3751CM:2
5月5日こどもの日

夕方、お客様のKさまから携帯に電話です。
「キッチンの水栓が水漏れしてるんだけど、来てもらえます??」

ちょうど良かった、善光寺御開帳に行っていて、
帰ってきていましたので、
「はい! 別のところに行かねばならないので、
その後にお伺いします!」

到着したのは5時30分ごろ。
早速キッチンの中を調べてみると・・・。
さあ、大変。
かなりの水漏れです。

しかも、20数年前の水栓で、今ではあまり使われない機種。
根元から漏れている様子なので、
水栓の交換が必要かと思われます。
と言うことは、連休中の修理は無理。
今ではあまり使われない水栓


でも、このままでは、家中のお湯が使えません。
お風呂にも入れないので、
なんとかかんとか、最低限の復旧を検討した結果。



お湯の配管を止めて
まず、お湯の配管をプラグで緊急に止めて、

水栓からの配管も止める
水栓からの配管も、安全のためにつぶします。


これで、
キッチンでは水が使えるようになり、
お風呂ではお湯が使えるようになりました。

運良く、設備関係の道具箱に止水プラグが入っていたのが、幸い。
何でも取っておくものですね。

その間も、「第五設備」の吉原さんと電話で相談しながら、
一時は、穂高から松本市に向かってもらいました。
連休中に、申し訳ありません。

後は、連休が終わった7日から本格復旧に向けて作業です。
ちょっと、しばらくご不便をおかけしますが、
Kさま、お待ちくださいね。



オイルタンクを空にして

2009/03/23 00:09|緊急出動3751CM:2
土曜日、11時ころ。
お客様から緊急電話です。
「オイルタンクを空にしてしまって。
ボイラーの火がつかなくなってしまいました」

別の現場にいたので、
午後一番でお伺いすることにして。

まずは、ボイラーのオイルフィルターの点検です。
ボイラーのオイルフィルター

ボイラーのオイルフィルター:アップ

空気抜きをゆるめても、
灯油が出てきません。
配管を外してもだめ。

オイルタンクのフィルターを点検しますが、
異状なし。
オイルタンクのフィルター

こんな時は、たいがい配管に空気がたまって、
灯油が流れなくなっているだけです。

設備屋さんの仕事を見ていて覚えたのですが、
配管を吸って、灯油を導いてやれば
OKです。

ただし、灯油を飲み込んでしまわないように
途中でうまく息を止めなければなりません。

今回もうまく灯油が流れ始めて、
万事オーライ。
灯油も飲み込まなくてすみました。

ボイラーも順調に動き始めて、
完了です。

さすがに、配管を吸うのには抵抗がありますが、
これも、経験。

今日も、一日、お疲れ様でした。

白蟻

2008/10/19 21:37|緊急出動3751CM:0
緊急出動3751



いつもお世話になっている、Kさんから電話がありました。


「畳を上げたら、白蟻がたくさんいたお宅があります。
なんとか、助けてあげてもらえませんか?」


仕事の都合で、空いているのが日曜日だけ。
午後にお伺いする約束をして、
様子を見にお伺いすると・・・。
白蟻の被害

しっかり、白蟻の被害にあっています。
床下を確認すると、
これが、蟻道

「蟻道:白蟻が通る為につくった泥の道」がはっきり分かります。
蟻道の根元をすくってみると、

土ごと捕まえた、白蟻

白蟻たっぷりの土が採集できました。

来週早々に、
専門業者「ピコイ」さんに床下を確認してもらい、
見積りを出してもらいます。
早々に、白蟻退治してもらいたいものです。

毎度良くみる、白蟻の姿。
いつもいつも、憎たらしくなる姿です。



トイレ詰まりの原因は

2008/10/18 20:16|緊急出動3751CM:2
緊急出動3751



8月お盆のトイレ詰まり

実は、9月にも詰まってしまいました。

5月、8月、9月。
これだけ続けば、
かなりおかしいです。

という事で、
9月に詰まった時には、
復旧と一緒に、
原因も調査しました。

なんと、
トイレの配管の中に
「木の根」が入り込んでいます。

そこで、今回、
配管を掘り起こして、
根本的に修理しました。

掘って、ばらしてみて、ビックリ。
詰まったトイレの排水の正体

木の根に押しつぶされた、
配管に亀裂が入っていました。
押しつぶされたような状態です。

その亀裂から
木の根が入り込んでいたのですが、
まさか、こんなに根が!
配管の中はこんな状態です。

まるで、エイリアンの口の中?!


別荘地ではたまにあることだそうで、
植物の生命力の強さに
脱帽です。


すぐ来てもらえませんか!? すぐに修理完了!!

2008/10/07 21:55|緊急出動3751CM:0
緊急出動3751


10月1日に「すぐ来てコール」があって、

10月3日には、もう部品が到着しました。
到着した部品

その日のうちに、取替えにうかがい、
30分ほどで修理終了。
無事、取り付け完了


このての作業は、もう、慣れたものです。
部品代と作業工賃を入れても、
1万円ちょっとでしょうか。
新品の水栓に変えれば、
3万円近くにはなるでしょうか。

これで、しばらくは
新品同様に使っていただけます。

作業があっけなく終わり、
帰り支度をしていると、
「実は、他にも見てもらいところが・・・」

トイレのロータンクについている手洗いから、
水の出が悪くなったとか。
すぐに拝見させていただいて。

給水口のフィルターを掃除したら、
トイレの手洗いも、ついでに

ご覧の通り、
見事、使い始めた時のような水量に!

こちらも、
快適に使ってください!!




すぐに来てもらえませんか?!

2008/10/01 22:44|緊急出動3751CM:0
緊急出動3751


四賀地区内のお客様から、
「すぐに来てもらえませんか」コールです。

ちょうど、工場で、次の現場の準備をしていたので、
10分程度でお伺いすることが出来ました。

トラブルがあったのは、
シングルレバー混合水栓。
水栓の修理は、お手のもの

レバーが外れて、
お湯と水が出せない状態でした。
なんとか無理やり手で押し付けて
操作しているようでしたが、
限界が来て、緊急コールです。

大至急の状態なので、
水栓に書いてある品番をメモして、
会社に帰ってメーカーのHPで確認。

すぐに、水栓の分解図が検索できます。
インターネットは、こういう時に威力を発揮しますね。

今回は、番号①と⑥を注文して、
届いた時点で取り付ければ、
新品と同じ機能に戻ります。

お客様には、
「部品が来たら、すぐに取り付けに伺います」
コールをして、
後は、到着待ち。


この手の作業は、もうすでに何回もやっているので、
仕事もスムーズです。
一刻も早く、部品が届くことを祈って。



焦げ臭いにおいがする!

2008/09/30 20:43|緊急出動3751CM:3
緊急出動3751



季節の「お客様まわり」の途中、
K様邸でのこと。

「凍結防止帯から焦げ臭いにおいがするので、
ちょっと見てください」と言われました。

正直、かなり危ない!と直感して、
すぐに見てみると、
凍結防止帯の端がこげて、
電線がむき出しで見えています。

緊急に、電線が短絡しないように切断して、
ビニールテープで巻いて、
感電と、ショートの防止をしておきます。

なんせ、夕方遅くで暗くて作業が出来ないので、
なるべく早くに来て、修理しますと伝えて
心配ながら、帰りました。

そして、土曜日、
水道管のまわりの保温をあけてみてビックリ、
こげた臭いがして・・・

外から来ていると思った凍結防止帯が、
中の線で、
おまけに、途中で「切ってある」ではありませんか。

良くみると、
凍結防止帯には、「1m」の文字。
ということは、この線は、以前1mあったということ。
それが、30cmくらいしかないので、
「切ってある」ということです。

こんな恐ろしい工事は、初めてです。

あけてビックリ、あいた口が・・・

「焦げ臭いにおい」で気付いてよかったのですが、
もしかすると、火事?!

あいた口がふさがらない、を通り越して、
怒りすら感じます。


皆さん、気をつけてください。



ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。