松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷点下10℃の凍結

2010/01/18 21:15|アフターサービス一生懸命CM:0
松本市の17日(日曜日)の最低気温は氷点下9.9℃。
周辺部の山間地域は氷点下10℃以下になったことでしょう。

この温度を境にして、
家庭の水道管などの凍結トラブルが多発します。

昨年、ユニットバスを入れさせていただいた「Mさま」
浴室の水栓が凍ってしまったと電話がありました。
あわてて飛んでゆくと、

飛び出した水栓のハンドル

氷が、温度調節のハンドルを押し出したようです。
凍結トラブルは何度も見ましたが、
ここまで極端なのは珍しいですね。

さすがにこうなってしまうと、
メーカーの専門メンテナンスを呼ばないとどうにもなりません。
「タカラスタンダード」に電話して、
配管の凍結は設備屋さんに電話して、
とにかく大至急修理していただけるように
お願いしました。

ふと見ると、
浴室内の洗面器に氷が張っています。
浴室内にも、氷が


やっぱり、かなり寒かったんだ。



スポンサーサイト

マイナス8℃の朝

2009/12/22 21:59|アフターサービス一生懸命CM:6
松本地方の今朝の最低気温は
「マイナス7.8℃」

さすがに、寒かった!

こんな朝には、必ずと言っていいほど電話が来ます。
「水道が出なくなったんだけど!!」


Mさまからも、早朝7時45分頃に携帯電話に
連絡がありました。
「台所の水道と、お湯が出ないだけど、凍結防止帯を取り替えて!」

普通なら、この時点で設備屋さんに電話して、
「解氷機をかけて氷を溶かして、凍結防止帯を交換してね」
で済ますのでしょうが、
直感で、「センサーが壊れただけかな?」と思い、
とりあえず、現場に行きました。

専用の凍結防止帯チェック器で見てみると、
通電検査

やっぱり、凍結防止帯の電熱線は異常がなくて、
センサー部の故障のようです。
持参した最新型のセンサーに交換して、
新旧、センサー部

給湯器の水抜き栓で通水を確認して、
作業は終了しました。
通水を確認


設備屋さんをお願いしていれば、
1万円以上の請求になったでしょう。
しかも、取り替える必要のない凍結防止帯も
取り替えたかもしれません。

最小のメンテナンスで、最大の効果を。
日ごろ鍛えた、感覚が、見事活きました。



他社のアフターも・・・

2009/12/14 00:22|アフターサービス一生懸命CM:2
年末の大切なお仕事で、
お客様をまわっています。
そう、カレンダー配り。


そんなときにも、お客様から、一声がありました。
「実は、さいとうけんちくさんでやってもらったところじゃないんですが・・・」
トイレの調子が悪いようです。

「U社でやってもらったトイレなんですが、やってもらってから一度も顔を出さないんです。」
「やりっぱなしというか、その時だけというか。」
「さいとうさんには、話しやすくて、ついお願いしたくなって」

ということで、トイレの調子悪い内容をお伺いしました。
私の手には負えそうもないので、
フリーダイヤルでメンテ部門に電話しましたが、
ビックリしたのが、「保証書」
引き渡しの時に、お客様名も、施工会社名も、引き渡し日も、
一切記載がありません。
保証期間の2年が過ぎていたので、
結局有償の修理にはなりましたが、
これが数か月前なら無償で済んでいたのが、
これでは、無償修理を主張できません。

さいとうけんちくでは、必ず、保証書に記載して
お渡ししています。
そんな当たり前のとこも出来ないようでは、
定期訪問など、出来るはずもありません。

お客様も、
「やっぱり、お願いする会社は、選ばなければいけませんね!」

次回は、是非、「さいとうけんちく」にお願いします。



キッチンのガスコンロの取り替え

2009/11/26 22:35|アフターサービス一生懸命CM:2
季節ごとのお客様定期訪問で、
「ガスコンロが傷んできたので、取り替えて!」
との依頼がありました。


10年以上使った、ガスコンロ

20年前、ちょうど最後の「昭和」時代に建てさせていただいたお宅です。
20年の間に、途中1回、ガスコンロを
「さいとうけんちく」で交換していただき(ありがとうございます!)
今回で、2度目の交換です。

悲しいかな、ガスコンロの寿命は、だいたい10年。
本当に、ちょうど取り替え時になりました。

今までのガスコンロを取り外すと、
取り外してみると、

下の台まで、汚れが広がり、
この汚れ落としに苦労しましたが、
無事に、新しいガスコンロを据え付けできました。
新しい、ガスコンロ


コンロの両側のステンレス製の見切りも新しくして、
まわりもきれいに掃除したので、
本当に見違えるようにきれいになり、
つなぎ目も、きれいに


お客様にも、大変喜んでいただけました。


本当に、この「お客様の声」が楽しみで
仕事をさせていただいているようなものです。

こちらこそ、 「ありがとうございました」


この時期、シャワーは重要

2009/07/30 18:50|アフターサービス一生懸命CM:0
梅雨気味とは言っても、今の時期にシャワーは必須ですね。
朝一番に、「シャワーが壊れた!」とお客様から電話です。

今日中にお伺いするように、お約束をして、
午後一番に行くと、
シャワーの根元が折れた

シャワーの根元が、ポッキリと折れていました。
さすがに品番を調べるまでも無く、
注文すれば2,3日はかかります。

この時期にシャワーが無いのは苦しい!

と言うことで、某ホームセンターに「シャワーヘッド」を
買いに行きました。
お客様に行ってもらっても良いのですが、
まあ、私が行くのが一番確実。

680円でシャワーヘッドを買ってきて、
取付ければ完成です。

さすがにホームセンターから買ってきたもので、
取替え作業賃をいただくのも、気が引けて、
請求したのは680円だけ。

まあ、こんな事も、たまには、本当にたまには、
あります。


お風呂の水栓トラブル、修理完了!

2009/07/27 22:00|アフターサービス一生懸命CM:2
7月22日に、応急処置をした「お風呂の水栓トラブル」のお宅
先週末の25日に、修理完了しました。

INAXさんから部品が24日に送られてきて、
その日の夕方には、「明日朝、伺います!」コール。

新旧、カートリッジ

下の「新品カートリッジ」は、さすがに光り輝いています。
上の旧カートリッジの右側をはずして、
左側の温度調節カートリッジとあわせて取り付けましたが・・・

ここで、トラブル発生。
温度調節カートリッジも、温度調節できなくなっていました。
事前に分かっていれば、一緒に注文したのに・・・。

最小限の費用で修理しようとしたのが、裏目に出てしまいました。
こんな時、本職の「INAXメンテナンス」さんは、どうするのでしょうか。
予備で部品を持っているのでしょうか?

本職相手にでも、決してひけをとらないアフターサービスを目指している私としては、
正直後悔です。
先日お伺いしたときに、もっとしっかり調査していれば、
今回で、完全に修理できたものを。

それでもお客様には、
「寒くなって、不都合になったら、交換してね!」
との温かい言葉に助けられました。

よくあるお風呂の水栓のトラブルですが

2009/07/22 22:15|アフターサービス一生懸命CM:2
昨日、夜7時。
会社に帰ると、机の上にメモが。
「M様から電話。お風呂の水栓の出が悪いので直してほしい」

そうか! きっと、フィルターが詰まったんだな。
明日とあさってはお伺いできそうもないので、
金曜日にでも修理にお伺いすると電話しよう。

と思って電話すると、
電話口の緊張感がかなりいつもと違っていました。
普通なら、2,3日待っていただいても良いくらいのトラブルですが、
「何とか大至急対応して欲しい!」気持ちがオーラのごとく。

「あす朝一番でお伺いします!」
と電話を切って、明日の予定を急きょ大変更です。

突然のトラブル

今朝一番でお伺いして、ユニットバスの水栓をみると、
確かに、シャワーとカラン(洗面器に受ける水の出口)の切り替えが硬い。
カランのお湯は出るが、シャワーには出ない状態でした。

実はこちらのお宅は、少しからだの不自由な方がいらっしゃって、
シャワーが出ないと髪が洗えないそうです。
いつもなら、「洗面器のお湯で洗っていてよ」と
軽くお願いするところですが、
事情を知っては、そうはいきません。

原因はここ

原因は、たいがい切替えようのカートリッジです。
部品を取り寄せて、交換しなければ直りませんが、
とりあえず分解して、動きを軽くしてみました。
カートリッジを分解して


何とか動くようになったので、
とりあえず使っていただいて、部品が届いた時点で交換します。

ちょうど、松本市南部に行く用事がありましたので、
メーカーINAXのショールームに行って、
水栓品番から必要な部品の番号を調べてもらい、
すぐに注文しました。
考えられる限り、最短の選択です。

あとは、部品の届くのを待つのみ。
部品代3,900円。交換技術費・出張費で約6,000円。
消費税を入れても、合わせて1万円ちょっとでしょうか。

これで当分は、新品同様で使っていただけるでしょうか。


アフターサービス地域1番店を目指して!
今日も駆け回ります。
「さいとうけんちく」
どうぞよろしくお願いいたします。





お風呂のトラブル! 実は、

2009/07/20 19:45|アフターサービス一生懸命CM:4
お湯の循環口が、


お風呂の循環口(お湯を温めるための、お湯の取出口と出口)が
なんと浴槽から外れてしまいました。
実は、うちの女房殿が、掃除をしようとしていたら、
外れてしまったとか。

これが、お客様のお宅なら、何が何でも修理するところですが、
「自宅」では・・・。
「ごめん、今日は疲れているから、明日ね!」
と、あっさり先送りです。

それでも、翌朝、取扱説明書を片手に、
浴槽下のフロントパネルを取り外し、
修理を始めました

なかの循環口の外れた接続部を浴槽の穴にあてて、
見事に外れて、

循環口をねじ込めば、作業は終了。
これでやっと、お風呂に入れます。

「紺屋の白はかま」とはよく言いますが、
大工も、自分の家は一番後回し。

でも、この家も、自分が主に建てた家なので、
れっきとしたアフターサービスの対象ですね。

これで、お客様にお宅で同じようなトラブルが起きても、
すぐに対処できて、修理できます。
よい、予行演習になりました。
無事、修理完了

通気断熱WB工法の家:夏の過ごし方

2009/07/12 22:25|アフターサービス一生懸命CM:2
土曜日。

一日、季節のお客様訪問をしておりました。
「通気断熱WB工法の家」のお客様には、
「夏の過ごし方」についても、ご案内しました。

春の引き渡しの時にも説明しましたが、
いろいろお伝えすることが多くて、
しっかり伝わっていないこともあり、
ちょうど良い機会でした。

普通の家では、
「昼間も風を通すために窓を開ける」
ですが、WB工法の家ではちょっと違います。
真夏の昼間の熱い空気を部屋に入れるよりも、
「床下の涼しい空気を部屋の入れる」
方が、ずっと涼しく過ごせるので、

「昼間は窓を閉めて、換気扇をつけ、
WB工法専用部材『フローヘルス』から、
床下の空気を入れる」
 が正解です。

それと、朝夕の涼しい空気はどんどん入れる。
これで、きっと、エアコンなしの快適な夏を
過ごしていただけると思います。

ついでに、お風呂の浴槽の温度設定を
39℃にして、夏モード完了。

やっぱり言っていただけました、
「ちょうど良い所に来てくれた!」

ありがとうございました。





梅雨時の、トラブル

2009/07/08 23:05|アフターサービス一生懸命CM:2
「梅雨時のトラブル」と言えば、
やっぱり「雨漏り」でしょう。

今朝も、お客様から緊急電話です。
「雨漏りがするけれど、雨が降っているうちに見てもらえないかな?」
実は、別の現場に向かっている途中でしたが、
急きょ引き返して、現場を確認しました。

雨漏りはごくわずかでしたが、ちょうど食堂のテーブルの上で、
食事時の「雨漏り」は、さぞいやでしょう。
屋上に上がって確認しますが、
すぐには見つかりません。
窓が怪しい

それでも、雨漏りのすぐ上の窓が、一番怪しい。
重点的に見ていると、
やはり、シーリングに欠陥が


ありました、ありました。
窓枠のコーキングに、わずかな切れ目が・・・。
ちょうど雨漏りの真上なので、
間違いなくここでしょう。
晴れ間を見て、コーキング処理をすれば、
たぶん治まります。

結果を、ごろうじろ、です。




ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。