FC2ブログ

松本市、安曇野市、塩尻市、東筑摩郡にお住まいの方へ
  新築、リフォーム、住宅の相談事は、斉藤建築へ
通気断熱WB工法、自然素材の家、アフターサービス地域一番店
暮らしを楽しくする住まい 暮らし方から考える住まいを提案いたします

「さいとうけんちく」は、お客様の暮らし方を一番に考えて、「すまい」を提案いたします

さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
 『 まいほーむぺーじ』・・・わたしの「手作りホームページ」です。  

会社案内

株式会社 斉藤建築
松本市中川3242-2
       (旧四賀村)
TEL:0263-64-2228
FAX:0263-64-3332

四賀地区で
「会長」が創業して31年。
大工で独立してからは
43年になりました。

地域にそれだけ長く
愛されて来た事を、
誇りに感じています。

昨年、社長を
引き継ぎましたが、
これからも、いっそう、
皆様に愛される
「さいとうけんちく」 
を目指します。

よろしくおねがいいたします。

会長:     斉藤一郎
代表取締役:斉藤一徳

詳しくはこちらをご覧ください


社長の紹介

さいとうかずのり

Author:さいとうかずのり
信州四賀から
「暮らしを楽しくする住い」を
お届けします。
「森で暮らす」ような気分で
毎日の生活が送れたら・・・。
ゆったり気分で暮れせるような、
そんな「住い」を創っていきます。


スタッフ紹介

スタッフ紹介のページはこちらをご覧ください

その1
その2


最近の記事+コメント


月別アーカイブ


メールでのお問合せ

こちらに入力してください

お名前:
メールアドレス(必須):
お問合せ件名:
本文:


心やすめにどうぞ


 
お花がちって 
実がうれて、 

その実が落ちて 
葉が落ちて、 

それから芽が出て 
花がさく。 

そうして何べん 
まわったら、 
この木はご用が 
すむかしら。 


   金子みすず
問い合わせ先


カテゴリ


スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震体験車に乗ってきました

2009/02/12 22:48|耐震診断中です!CM:2
もう、2週間も前になりますが、
松本市役所四賀支所に、「地震体験車」が来たとき、
「耐震診断をやっている人間として、体験しなければ!」
と思って、乗ってきました。
耐震性能抜群の、四賀支所での体験



過去の地震や、これから起こると思われる地震のパターンを
再現してくれます。
いくつかのパターンを体験しましたが、
一番恐ろしかったのは、「関東大震災」でした。
過去の地震の情報ですが・・・


震度の最高は「7」なのですが、問題は地震の時間です。
関東大震災は、なんと109秒間続いたそうです。
震度7となると、単なる横揺れというよりも、
家全体を激しく揺すられているようなものですが、
それが、強まったり弱まったりしながら、2分近く続くのです。
体験車の中は、大変!


ちょっと持ちこたえていた建物でも、後半部分の揺れで、
一気に崩壊してしまう感じが、身をもって体験できました。

「命」を守るためには、やっぱり「耐震補強」は必要です。
商売上ではなくて、心底そう思いました。

これからは、耐震診断のときには、
このときの体験談をお話しして、
是非とも、耐震補強をお勧めしたいと思います。


スポンサーサイト

しっかり、天井の断熱材が入っていました

2009/01/17 23:16|耐震診断中です!CM:2
耐震診断中です!


今日お伺いしたお宅の天井裏です。

しっかり、断熱材充填

精密診断では、天井裏を調べますが、
登ってみてビックリ。
しっかり断熱材が充填されていました。

施工業者の名前が書いてあり、
それを見て、またビックリ。
「ピコイ」さんでした。

シロアリ処理で有名な「ピコイ」さんですが、
天井の断熱材の充填も仕事の一つです。
うちも、シロアリ処理はピコイさんですし、
バルコニーの防水処理もお願いしています。
しっかり施工していただける、良い会社です。

こちらのお宅も、しっかり仕事されていて、
うちで天井断熱の仕事があった時は、
是非、ピコイさんにお願いしたいと思います。

また、こちらのお宅の屋根組には、
「木造トラス」という、ちょっと変わった方法がとられていました。

木造トラス組?

学校や講堂などの広い空間などではたまにあるのですが、
一般の住宅ではあまりありません。
昔、お蚕さんを飼っていたそうですので、
広い空間が必要だったのでしょう。


耐震診断も、いろいろ勉強になって、
なかなか楽しい仕事です。



終戦直後の話

2009/01/14 22:54|耐震診断中です!CM:0
耐震診断中です!


今日、耐震診断でお伺いしたお宅の1軒が、
田舎の小さな商店でした。

一昔前、近所の皆さんに重宝されたお店も、
今では、なかなか商売が厳しい状況だと思います。

そんなお店の、始まりのお話を聞かせていただきました。

そのお店のおばあちゃんは、
終戦直前まで、名古屋に住んでいたそうです。
一人娘で、大切の育てられていて、
働いたこともなく、家の家事もあまりしなかったそうです。

信州から働きに来ていた人と結婚して、
長男が生まれると、
国策のように
「長男は大切にしなければいけない」
「信州の実家で大切に育てなさい」
と、一家で信州に引っ越しさせられたそうです。

名古屋の都会に育った若奥さんが
信州の片田舎に引っ越して、
何から何まで苦労の連続。
兄嫁さんから
「私が帰るまでに『ほうとう』を作っておくように」
と言われて、『ほうとう』が分からずに茫然としたとか。
信州のちょっときつい言葉使いに、
なんど涙を流したことか。

そうこうしている間に、
終戦になって、
生活の糧になるものが何もない。
そんなときに、知合いの方から、
「魚の行商をしたらどうか」と言われて、
最初の資金や仕事道具の世話、保健所の手配まで
いろいろと、段取りをしてくれたそうです。

その方について行って、
はじめての長野での市場。
あまりの喧騒さにおじけずいていると、
社長さんが助け船を出してくれたそうです。
それも、「どうしたい?」と聞かれて、
「初めてで何もわかりません」
と答えたら、「その素直さが気に入った」と、
その日の魚を見つくろってくれたとか。

それを田舎に持ってきて、売り歩こうとすると、
「あんた誰?」と言われ、
あまりにきつい言葉使いおののきながら、
「どこどこのだれだれの嫁です」と答えると、
「そりゃ、大変だね、がんばれや」と言って、
魚を買ってくれたそうです。

今と違って、
今日仕入れた魚が、あっという間に売れて、
3000円の仕入れで、3500円になったり倍になったり。
商売の面白さを感じたそうです。

それでも、必死で仕入れた魚を、
ちょっと置いておいたすきに盗られてしまい、
途方に暮れていると、
「今日は俺が泣いてやる。そのかわり、
これからは、仕入れたものを盗られるような隙を見せるな」
と助けてもらったり。

聞いているだけで、
当時の緊迫感が伝わってくる話でした。

耐震診断は1時間もかからないで終わったのですが、
おばあちゃんの話を聞いているうちに、
1時間以上たっていて、
2時間もお邪魔していたようです。

それでも、後から考えると、
そんな商売の話が、
「わしゃ、こんなに儲けた!」
といった感じは全然なくて、
「皆さんのおかげで暮してこれた」と言う感じが
ひしひしと伝わってきました。

やっぱり商売は、その時だけの儲けではなくて、
人と人のつながりで、
「商売させていただいている」感じが
一番大切なのでしょう。

そんな、本当に、大切なことを、
学ばせていただいた一日でした。

おばあちゃん、本当にありがとうございました。



あるお宅での、薪ストーブ

2008/12/28 19:30|耐震診断中です!CM:4
耐震診断にお伺いしたお宅で、
素敵な発見をしました。

正面の玄関側から見れば、
普通の薪ストーブなのですが、

薪ストーブ正面


実は、ストーブの裏側が、
台所に「むき出し」になっています。

薪ストーブの裏側:台所です

実は、ストーブって、
裏側があったかいんです。
その特性を十二分に発揮するのが
こんな、変わった据え付け方法。

設置するときの、お話をお伺いしましたが、
「こんな変わった据え付けは、
うちの会社ではできません!」
と、言われたそうです。

確かに、こんな変わった設置方法は、
私も初めてですが、
見た瞬間に、
「素晴らしい!」と思いました。

だって、熱を有効に使うには、
最高の設置方法なんですから。

まあ、火災なんかの事故を考えると、
ちょっと臆病になる気持ちも
わかりますが。

煉瓦の上のほうに、
ステンドガラスを据えているのも、
素敵でした。
薪ストーブの裏側:全体です


耐震診断にお伺いしたのに、
私のほうがいろいろ勉強になって、
楽しかったです。





改造前に、確認します

2008/11/24 21:06|耐震診断中です!CM:2
耐震診断中です!


住宅の改造を検討されているTさま。
昭和60年建築のお宅なので、
市の無料耐震診断は受けられません。
(昭和56年以前の建物が無料検査の対象です)

それでも、
「改造する前に、調べて、
耐震補強しながら、改造して欲しい」
とのご依頼で、
調べてきました。

床下、天井裏、くまなく回って、
いつもの「埃まみれの調査人」

気になったのは、
3点。
梁がねじれて、
梁がねじれて、束が外れそう。

束が短かったのか、
墨付けで間違ったのを、
建前の時に修正しないまま立てた
寸法間違いの束。

洗濯機の排水が、外れて
洗濯機の排水が、排水配管から外れている


あとは、なかなかしっかり建築されていました。
一安心です。

3点も、
改造の時に補強すれば問題ありません。

これから、パソコンとにらめっこで、
しっかりデータ解析させていただきます。



四賀地区 Fさん宅に

2008/11/15 21:30|耐震診断中です!CM:0
簡易診断の後、一般診断をさせていただきました。

お決まりの「屋根裏診断」
目的は、筋違い(すじかい)と火打ちの確認

おっと、発見!
スズメバチの巣
どうせ蜂はいないとたかをくくっていたら、
数匹巣の外に出てきました。

蜂の巣発見

まあ、この時期は、冬越し前で
ほとんど活動していないので、
刺されることはないのですが、
一応、近づかないで、
作業していました。

屋根裏は、なかなかしっかりしていて、
一安心。
次は、床下に移ります。

発見!
ちょっと不安な、コンクリート基礎の亀裂
基礎の亀裂

ちょっと、幅が広いので、
かなり深い亀裂と思われるので、
不安ですが、
合計4箇所ぐらいなので、
まだまだ良い方でしょう。

後は、
台所の配水管が基礎を貫いているのですが、
基礎の壊し方がちょっと乱暴。
台所排水が・・・

それでも、全体的には、
なかなか丁寧な作り方で、
大工さんの心意気が感じられました。



診断業務は、約2時間。
その後、30分以上、
いろいろお話させていただきましたが、

実は、こちらの娘さんは、
私と同じ大学の卒業生?!
学部までは聞きませんでしたが、
金沢のローカルな地名で話しが盛り上がってしまいました。

兼六園下のバス停から新キャンパス角間方面
石引、近江町市場、城内キャンパス

懐かしい名前の数々。
この地では珍しい出会いなので、
楽しいひとときを過ごさせていただきまして、
ありがとうございました。

話していたら、
久しぶりに、
たずねてみたい気分です。



昭和初期の家

2008/09/20 18:29|耐震診断中です!CM:2
耐震診断中です!


市町村から依頼を受けて、
一般の方のお宅に耐震診断に
お伺いします。

今回は、「昭和初期」に建てられた家。

地元の山の木で、
地元の大工さんが
建てました。


使ってある木が、太い木で、
材料をうまく適材適所で使っており、
土台には栗、柱も重要な柱は栗です。
白蟻が最も嫌う木のひとつ

骨太なつくり

鴨居が梁の役目も兼ねて、
梁、桁もそれなりに太い材料で
作られています。

今の時代と比べるのはちょっと酷ですが、
本当に「職人技」で建てられた家です。


見た目は丈夫そうなのですが、
現代の「耐震基準」から判断すると、
かなり厳しい状況になります。

実際に地震が来た時は
壁の多い家の方が丈夫なのは確かですが、
こちらのお宅も、構造にねばりがあって、
それなりに良いような気がします。

今回は、「簡易診断」なので、
そこまでは、しっかり診断できませんけれど。


こちらのお宅で印象的だったのは、
「茅葺を瓦に変えたら、換気が悪くなって、
天井にカビが出てきた。」
というお話。
カビがでた天井

気がついてからすぐに、
2階の窓を開けたりして
換気を良くしたので
この程度ですんだそうです。

「人の住まなくなって家は壊れるのが早い」
と良く聞きますが、
やはり家にとって、換気がすごく大切なんですね。

良い勉強になりました。


ちなみに、こちらのお客様にも、
「ブログ掲載」の許可はいただいています。



ニュースレター最新版

今月の手配りチラシ


お部屋の空気がいつでも新鮮!

通気断熱WB工法

キャラクター全員集合

家も呼吸して生きている

2つの呼吸で、家の中の空気が

自然に入れ替わります

ねこやなぎ

機械で換気する「息苦しさ」

それとは、まったく違う、

自然の空気を感じてください


ZUKUDASの仲間たちリンク


ブログ内検索


カテゴリ


会社はこちらです


管理用

  • 管理者ページ
  • 管理2

  •  |  アフターサービス一生懸命 | お客様の声 | 緊急出動3751 | 通気断熱WB工法:松川の家 | 通気断熱WB工法:原山の家 | 通気断熱WB工法:東筑摩A様邸 | こんなリフォーム、ありますよ | 雑用も、こなします! | 紹介します! | リフォーム例:大改造Yさま邸 | リフォーム例:耐震補強T様邸 | リフォーム例:県産材デッキ | リフォーム例:畳をフロアーに(M様邸) | 閑話休題 | 耐震診断中です! | 自然素材:F様邸「里山のあかまつ」 | 
    Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さいとうけんちくのおうち ~森で暮らす~
    Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。